人材派遣会社登録の仕方を調査

「派遣で働いている」「人材派遣会社に登録する」「派遣会社から仕事を紹介してもらう」…といった話を耳にすることがあります。なんとなくのイメージがあっても、人材派遣会社に登録したことがない人にとってはあまりピンと来ない話ではないでしょうか。この記事では、人材派遣会社へ登録するってどういうことなの?どんな風に登録するの?何が必要?など、人材派遣会社の登録方法について調査した内容をまとめました。

人材派遣会社への登録とは?

働く場所と人を繋ぐ会社

人材派遣会社は、働いてくれる人を探している企業と、働きたいと考えている人を繋ぐ会社です。
「お店・会社」ー求人を出してもなかなかいい人が来なくて困っている。経験者や勤務可能時間といった条件が合う人を探している
「働きたい人」ー働きたいけど、なかなかいい仕事が見つからない。仕事を紹介してほしい

この2つのニーズを満たすのが人材派遣会社の仕事で、働きたい人が派遣会社からお仕事を紹介してもらうには、そこの派遣会社へ登録をする必要があります。

『お店ー派遣会社―働く人』の関係

人材派遣会社は、働いてくれる人を探しているお店や会社と契約し、自社に登録している人材から、その仕事に合ったスキルを持っている人を紹介します。
派遣会社に登録している人は、実際に働くことになる派遣先のお店や会社について説明を受けたのち、派遣会社に雇われる形で働くことになるのです。

「お店・会社」と「働く人」の間を取り持ち、仕事以外の細かな契約や要望について間に入って交渉するのも、人材派遣会社のお仕事になります。
「働く人」が雇われているのは実際に働く場所ではなく、登録している人材派遣会社になります。タイムカードも派遣会社へ送り、給与も登録している人材派遣会社から支払われます。

未経験者にもわかる人材派遣会社への登録条件

やりたい仕事の求人を人材派遣会社が出している

通常、何も希望のお仕事がないのに人材派遣会社へ登録だけする、というケースはあまり多くはありません。求人サイトや情報誌に掲載されている募集内容を見て「この仕事をしてみたい」と考え、応募先を確認すると人材派遣会社になっている、というパターンがほとんどです。

最低限のスキルを満たしていればOK

人材派遣会社へ登録する条件は、そこまで難しくありません。そこの派遣会社がどのような仕事をメインに紹介しているかによっても違いますが、これまでの仕事の経歴やパソコンのスキル(なくてもよい場合もあり)、ごく簡単な計算問題などが出された後に希望のお仕事内容や働き方などについての聞き取りがあり、人材派遣のしくみについて簡単な説明を受けたあと、問題なければ登録は完了します。実際にお仕事を紹介してもらうのは、この登録が完了した後、ということになります。

人材派遣会社登録の仕方

求人情報などで「働いてみたい」と思う仕事を見つけ、そこの連絡先が人材派遣会社になっている場合は、そこへ連絡して「求人している仕事をしたい」旨を伝えます。そこの派遣会社に登録が済んでいなければ、登録するための日時を教えられたり、予約可能な日を相談します。

そこで決められた日時に人材派遣会社へ足を運び、書類の記入やヒアリングなどを行って登録を済ませます。忘れ物などがなければ、通常登録はその日のうちに完了し、続いて応募したい求人のお仕事の説明へ移ります。

登録後いつから派遣社員としてお仕事できる?

人材派遣会社への登録が完了したら、派遣会社が働きたい求人先のお店や企業へ連絡を取り、まだ募集が締め切られていなければ、紹介の手続きを進めてくれます。働く前に職場見学を行う場合もありますが、ない場合は最短で翌日から働くことも可能です。その際、勤務開始希望日があれば派遣先(実際に働く場所)へ確認してもらうこともできます。

派遣登録するメリット

人材派遣会社へ登録する1番のメリットは、自分からお仕事を探す負担が軽くなることです。応募したお仕事が締め切られていた場合や、短期のお仕事が終わった後に、自分で探さなくても似たお仕事があれば紹介してもらえます。スキルによっては通常よりも高いお給料で働くことも可能で、稼ぎたい人は派遣登録しておくと条件の良いお仕事に巡り合う可能性が高まります。
また、お給料の交渉や勤務時間など、実際に働いている会社へは直接言いにくいことを派遣会社を通して交渉できる、というメリットもあります。

派遣登録するデメリット

派遣登録するデメリットとしては、通常の求人応募の流れに「派遣登録」というひと手間が入るところ、実際に働き出してからお休みや遅刻、早退の連絡を派遣先と派遣会社の両方に入れる必要があるところなどが挙げられます。

人材派遣会社登録の仕方についての調査まとめ

人材派遣会社は「働く人を探す企業」と「働きたい人」をマッチングする会社で、派遣会社が出している求人に応募するには「派遣会社へ登録する」必要があり、登録後は派遣会社の社員として職場へ行く、という流れになっています。登録に必要な条件は仕事内容によって違いがあり、勤務開始日の調整や他の似たお仕事の紹介もしてくれる、といったメリットもあります。高時給のお仕事が見つかる可能性もあるので、稼ぎたい人や仕事紹介のサポートをして欲しい人は、1度派遣に登録してみるとよいかもしれません。

ページの先頭へ