派遣登録を検討していて、インターネットで検索をしていると、さまざまなサイトが出てきます。

中でも、ポップで可愛らしいサイトデザインから『ジョブチェキ!』は印象に残っているという方も多いのではないでしょうか。

ですが、トップページを見ただけではどんなサイトなのか、運営会社はどこなのかなどの情報をぱっと得ることはできません。

『ジョブチェキ!』は、どのようなサイトなのでしょうか。今回は、具体的に『ジョブチェキ!』について、ご紹介します。

パーソルテンプスタッフとは

派遣について関心がある方なら『テンプスタッフ』という名前に聞き覚えがあるという方も多いのではないでしょうか。

2017年、テンプスタッフは改名し、パーソルテンプスタッフ株式会社として生まれ変わりました。

パーソルテンプスタッフは、1973年に創業された人材派遣会社です。当時はテンプスタッフという名称で、業界でも老舗の人材派遣会社として成長を続けてきました。

創業者が母子家庭で育ってきた女性であり、女性が活躍できる世の中の実現、環境づくりに特に力を入れている人材派遣会社としても知られています。

パーソルテンプスタッフは、そのきめ細やかなサービスから圧倒的な案件取り扱い件数を誇り、大手人材派遣会社として成長。

2017年には、パーソルテンプスタッフとしてリニューアルしました。一億総活躍社会を叫ばれる近年では、主婦の眠れるスキルを活かす派遣という働き方は、ますます注目を集めています。

「働くママ支援」に力を入れてきたパーソルテンプスタッフは、高いスキルがあるにも関わらず、結婚や妊娠、出産といったライフイベントのために社会から離れてしまった主婦が、再び活躍できるステージを提供。

「職場復帰をしたいけれど、その環境がない」という女性サポートするべく、さまざまな取り組みを行っています。

例えば、パーソルテンプオリジナルの保育所の設置、社会復帰に戸惑うママのためにワーキングママトレーニー制度を完備。

安心して社会復帰することができるベースを提供することで、たくさんの主婦が働くママとして社会復帰をする手助けをしてきました。

こういったママ支援の取り組みは社会的にも高く評価されると同時に、派遣スタッフにも大変喜ばれています。

2007年11月には、代々木に『女性総合支援センター テンプ・アップ』をオープン。フレキシブルワーク専門部門点ダイバーシティ事業部『ママらしく働く学部』を設置しました。

「社会の一員として輝きたい」そんな志のあるママをサポートしています。社会復帰を目指して準備すべきことや、継続して無理なく仕事を続けられるようにさまざまなアドバイスを提供。

パーソルテンプスタッフは、仕事をスタートさせることがゴールではなく、スタートとして考えています。仕事をスタートさせたその先も、サポートを続けてくれるのが、心強いですね。

社会復帰したいママに優しい取り組みが、数多くおこなわれているパーソルテンプスタッフ。

ライフイベントが落ち着いて、社会復帰を目指したいママにとって、心強いパートナーとなってくれます。

そんなパーソルテンプスタッフが運営する、派遣情報検索サイトが『ジョブチェキ!』なのです。

ジョブチェキ!の特徴やおすすめポイント

まずは『ジョブチェキ!』の基本情報について、ご紹介しましょう。『ジョブチェキ!』は、パーソルテンプグループ各社が保有している派遣のお仕事情報を、一括検索することができる派遣求人検索サイトです。

『パーソルテンプスタッフ』と聞いても、あまりピンとこないかもしれません。ですが、この人材派遣会社は、実は業界でも老舗の人材派遣会社なのです。詳しくご説明しましょう。

使いやすくかわいいサイトには業界トップクラスの求人掲載数!

『ジョブチェキ!』は、業界でもトップクラスの規模を誇る求人数を誇るパーソルテンプスタッフが、派遣スタッフとして活躍することを希望している人たちに対して、簡単に自分の希望条件に近いお仕事を検索できるサイトとしてスタートさせたサービスです。

パーソルテンプスタッフが運営する派遣情報検索サイトですから『ジョブチェキ!』も、女性に優しいテイストのデザインとなっています。

それでいて掲載求人数は常時30,000件以上、年間求人掲載数は約3900,000件と、派遣情報検索サイトとしても充実しているのが『ジョブチェキ!』の強さです。

柔らかなテイストながら、仕事に関してはきちっと押さえている――これが『ジョブチェキ!』といえるでしょう。

『ジョブチェキ!』は忙しい女性に優しい!

『ジョブチェキ!』の便利なところ、それはスマートフォンやタブレット、パソコンを使って、いつでもどこでも気軽に求人情報を検索することができるというところでしょう。

かなり細かく希望する条件を登録することができるので、自分の希望によりマッチした仕事を見つけやすいのも、嬉しいですね。

従来の派遣会社におけるエントリーは、営業担当の方と電話でやりとりをし、エントリーをするというのが一般的な流れとなっていました。

ですが、電話で担当者を捉まえて、エントリーするというのはかなりの時間が必要となる作業です。

エントリーを受ける側である派遣会社としても、時間をとられてしまうのは好ましくありません。

そんな時、『ジョブチェキ!』を利用することで、さまざまな手間を省くことが可能となります。

エントリーしたいスタッフ側としては、より多くの案件にエントリーが可能に。派遣会社サイドと、案件の条件に近い人物を抽出するのではなく、掲載さえすれば条件に近い人が自分からエントリーしてくれるのは、ありがたいもの。

従来のように膨大な登録者の中から条件にマッチした人物を探し出す必要がなくなり、お互いにとってより効率的に選考を進めることができるようになりました。

少しでも早く就業したい――そんな方に『ジョブチェキ!』はぜひ活用して欲しいシステムといえるでしょう。

『ジョブチェキ!』は便利機能機能がいっぱい!

『ジョブチェキ!』には、派遣のお仕事探しに便利な機能がたくさんあります。「でも、それを使うためにはまず会員登録が必要なんでしょう?」と思われるかもしれません。
ですが、『ジョブチェキ!』は違います!

会員登録をしないままでも、派遣のお仕事探しに便利な機能をたくさん使うことができるのです。

せっかくの機能ですから、上手に活用して、便利にお仕事探しをするようにしましょう。
それでは、会員登録なしで利用できる便利機能について、ご紹介します!

一括エントリーで迅速なお仕事探しを

できるだけ早くお仕事をスタートさせたいと思っている時、一括してエントリーすることができるのはとても便利です。

一括エントリーというと、乱暴に聞こえるかもしれませんが、派遣会社としてもそのくらいのことは予測しています。

当然『ジョブチェキ!』のシステムを理解の上で掲載しているのですから、一括エントリーを利用しても特別乱暴な印象を抱くことはありません。

ですが、余裕があれば、自己PRの一部でも構いませんので、案件に応じて多少手直しするようにしましょう。

そうすることで、エントリーした企業に対する真摯な姿勢が伝わるかもしれません。

「ブックマーク機能」で気になるお仕事を保存

まずは、ブックマーク機能です。お仕事をチェックしていて、応募にはまだ迷いがあるけれど、とりあえずキープしておきたいことってありますよね。

そんな時には、ブックマーク機能を利用しましょう。ブックマークボタンを押すと、トップページの「ブックマーク」ボタンの中に保存されます。

応募を決断するまでには時間が必要でも「ちょっとよさそう」というお仕事は後でじっくり比較検討したいもの。

そんな時に「ブックマーク機能は」とても役に立ちます。

「この検索条件を保存」を活用しよう

『ジョブチェキ!』では、よく利用する検索条件を保存できるようになっています。検索条件を設定する際に「この検索条件を保存」ボタンを押しておくと、その条件が保存されます。

次回以降、検索をしようと思ったときに、検索項目を再びチェックする必要がないため、とても便利な機能となっています。

「クイックWEB登録」でさらに便利に!

ここまでは、会員登録なしで利用できる便利機能について説明してきました。ここから先は、さらに便利に利用するための「クイックWEB登録」について、ご説明しましょう。

『ジョブチェキ!』を利用しお仕事探しをしていて、「この仕事がいいな、応募しようかな」と思う案件と出会ったとします。

そういった場合は、どのようにすればいいのでしょうか。気に入った案件に応募する時には「クイックWEB登録」が必要となります。

「クイックWEB登録」とは、氏名や住所といったいわゆる基本的な情報と、希望するお仕事の条件を登録すること。

簡単なものとなりますので、5分もあれば登録可能です。この「クイックWEB登録」をしておくことで、エントリーはもちろん、さまざまな便利機能を利用することができます。

あなたの経歴や条件に最適なテンプグループの派遣会社に登録OK!

「かんたんWEB登録」をしておくと、その一度の手間で複数のテンプグループ派遣会社に登録をすることができます。

こちらは、あくまでかんたんWEB登録となりますので、正式にエントリーが通り、選考に進む場合は一度それぞれの派遣会社に行って手続きを行う必要があるので、その点は理解しておきましょう。

テンプグループの派遣会社は、それぞれに強い分野などを持っています。自分の経験や資格、スキルをより活かすことができる派遣会社と出会うチャンスが広がるのは、ありがたいこと。

かんたんWEB登録をしておくと、『ジョブチェキ!』に、登録したループの派遣会社を一括登録することができます。これは、かなり便利な機能といえるでしょう。

自分の希望やスキルによりフィットしたお仕事探しに『ジョブチェキ!』はとても便利なサイトなのです。

『MYページ』開設で、お仕事探しがより便利に!

「かんたんWEB登録をしておくと、MYページが利用できるようになります。MYページってなに?と思われた方に、ちょっとご説明しましょう。

MYページには、自分のお仕事探しに有効な情報などがピックアップされるようになります。
『ジョブチェキ!』は、さまざまな情報がたくさん載っているサイトです。

ですが、その中から本当に自分に必要な情報を選んでいくという作業は、気が遠くなるほど大変なもの。

その部分を『ジョブチェキ!』が自動化してくれるのです。お仕事を探している時は、なにかと忙しいもの。そんな時に大きな助けとなってくれる機能といえるでしょう。

研修制度をスタッフ優待価格で受けられる!

派遣会社に登録していると、さまざまな研修制度を利用できるという話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

派遣会社にとって、人材は「宝」。スキルアップ・キャリアアップを目指してくれる人材の成長を応援することが、結果として派遣会社自身にとっても大きくプラスとして作用します。

そういった理由から、派遣会社ではさまざまな研修制度に力を入れているケースが多くあるのです。

『ジョブチェキ!』でも同様に、テンプスタッフグループの派遣会社に登録していると、研修制度を利用することができます。

せっかくの機会ですから、しっかり活用したいですよね!研修制度を利用することをためらう方もいらっしゃいますが、派遣会社サイドとしても、より優秀な人材育成のために用意している福利厚生制度です。

せっかく用意しているのですから、活用してもらったほうが嬉しいというのが本音。研修制度を利用するのは、権利として認められているものです。

しっかりと活用して、派遣会社にとって「より優秀なスタッフ」になることで、恩返しできるよう努めましょう。

そうしてもらうことが、派遣会社としても本望なのです。

『ジョブチェキ!』のおすすめの使い方

『ジョブチェキ!』が、とても便利なサイトだということはお分かりいただけたのではないでしょうか。それでは次に、『ジョブチェキ!』のおすすめ活用術について、ご紹介しましょう。

詳細検索で理想のお仕事を!

『ジョブチェキ!』の良さは、まず希望のお仕事条件を登録しておけば、手軽に自分の希望に近いお仕事が検索できるというところにあるでしょう。

『ジョブチェキ!』の検索項目は、カンタン検索では「勤務地」「職種」「給与」「就業形態」「こだわり」を設定することができます。

その他にも「最寄り駅からの所要時間で探す」「就業開始日から探す」「勤務時間・日数・期間」「仕事の特徴」「活かせる資格・経験」「OA・ITスキル」「業種」「勤務先の特徴」「担当会社」などを設定することが可能です。

特に「勤務先の特徴」では「大手・有名企業」「外資系企業」「20代活躍中」「駅から徒歩5分以内」「社食または休憩室あり」「少人数でアットホーム」「グロ―バルな環境」「車いすでの就業が可能」「車通勤可」と、かなり具体的かつ細かな指定をすることができます。

どのような雰囲気の職場か、サイト上でどんなに記事を読んでもなかなか掴むことができないというのが正直なところではないでしょうか。

ですが、条件検索のところで特徴を登録しておくと、いざ職場見学に行った時にイメージと大きく違うというような事態を避けることができます。

「アットホーム」なのか、「大手・有名企業」なのかでも、職場の雰囲気は違ってきます。
そういった条件をより細かく設定することで、自分の希望に近い案件を探すことが可能となるのです。

「まさに探していた仕事はこれ!」というような出会いに恵まれることもあります。

検索結果が「0件」になる理由

条件を設定してみたら、検索結果が「0件」となってしまった…という声を耳にすることがあります。

そういう場合は、まず設定している条件が厳しすぎないかということを確認してみましょう。

希望条件を細かく、厳しく設定してしまうと、なかなかその希望すべてにマッチする案件と巡り合えないケースが発生します。

条件を設定し、検索結果が「0件」となってしまったら、条件を見直してみましょう。希望条件を厳しくしすぎていると、メールマガジンなどに登録をしていても、その条件を満たしたお仕事が出てこない事態に陥ってしまいます。

メールマガジンや検索を利用せず、自分で一件ずつチェックしてれば「希望条件と100%合致はしないけれど、このくらいはいいかな?」と思えるような案件もでてくるでしょう。

ですが、検索条件に登録し、それを利用して検索を続けていると、自分がどのような条件を設定したのかも忘れてしまいます。

そして、その条件がどれくらい外せないものなのかもきちんと確かめないまま、なんとなく検索条件として設定されたままになってしまうのです。それでは、せっかくの機会を逃してしまうことになります。

そういった事態に陥らないために、検索項目として設定する条件は「どうしても譲れない!」というものに限定しておくことをおススメします。

ピックアップされたお仕事から、自分でチェックして「これは応募したい」「このお仕事は、ちょっと応募を見合わせよう」と判断すればいいのです。

『ジョブチェキ!』の口コミ評判から見たおすすめなところ、イマイチなところ

ここまで『ジョブチェキ!』の特徴をご紹介してきましたが、実際に利用している人たちはどのような感想を持っているのでしょうか。

「『ジョブチェキ!』を使ってみてよかった!」という声、「使ってみたけれど、イマイチだった」という声、それぞれをご紹介します。

『ジョブチェキ!』を使ってよかったポイント

まずは『ジョブチェキ!』を使ってよかったという声をご紹介します。

「20件まで一括エントリーできるので、早く仕事を見つけたいという時便利でした」
現在就業中の方や、子育て中の方などにとっては、忙しいすきを縫ってでもお仕事探しをしたいもの。

そんな時に「一括エントリー」は、大変便利な機能となります。「一度にエントリーするなんて、横着に思われないかな」と不安に感じられる方もいらっしゃるようですが、そんなことはありません。

派遣会社サイドとしても、それだけお仕事探しを真剣にしている、意欲の高い人として評価される面もあります。

深く悩み過ぎずに、どんどん応募しましょう。

派遣の仕事は、特にスピード感を持って応募することが大切です。一歩違いでほかの人に決まってしまったということも、よくある話。「この仕事をしたい!」と思ったら、迷わず応募することをおすすめします。

「複数の派遣会社に一括登録したおかげで、思いがけないところから自分の条件にあったお仕事を紹介してもらうことができた」

これは『ジョブチェキ!』でパーソルテンプスタッフグループの派遣会社に一括登録したことが、結果として花開いたということになります。

一括登録の場合、一社一社の特徴まで細かくチェックせずに登録してしまった…ということもあるでしょう。

ですが、派遣会社としては登録してくれたスタッフは、大切な人材。条件に合う仕事があれば、ぜひお願いしたいと考えています。

そういったチャンスをしっかりと掴むことができるのが『ジョブチェキ!』の嬉しいポイントといえるでしょう。

『ジョブチェキ!』を使ってイマイチだったというポイント

続いて、『ジョブチェキ!』を使って今一つだったという声についてご紹介します。

「エントリーをしてもすぐに連絡がないこともあり、エントリーまでのプロセスがあまりに簡単なため、きちんとエントリーできているか不安になることもありました」

『ジョブチェキ!』でクイックウェブ登録をしておくと、とても手軽にエントリーすることが可能になります。

あまりに簡単すぎて「本当にきちんとエントリーできてるのかな?」と不安になることもあるようです。

クイックウェブ登録は、簡単にエントリーすることを目的として作られた機能です。ですから、手軽にエントリーできることは、目的にかなっています。

簡単にエントリーできてしまったとしても、心配せずに連絡を待ちましょう。

「いいなと思って応募をすると、すでに締め切られてしまっていて残念だった」

こういった声は『ジョブチェキ!』に限らず、さまざまなサイトを利用して耳にすることがあります。

『ジョブチェキ!』は、比較的メジャーな派遣求人検索サイトです。そうなると、利用者数は自ずと多いものとなり、その分ライバルも多くなるといえるでしょう。

その上、便利な機能を利用することで簡単にエントリーできるということは、その他のスタッフにとっても応募しやすいということ。

こういった理由で『ジョブチェキ!』に高待遇の案件が出ると、それはかなりの倍率となってしまうのです。

派遣の応募は、スピードが命。迅速に動いたつもりでも、もっと早く動いた人がいれば、その人から先に選考が進んでいきます。

こればかりは、運やタイミングというものもあるでしょう。自分なりに急いでエントリーしたつもりが「ほかの人に決まってしまった」という場合は、残念ですがすっぱりと諦めましょう。

ほかの人に決まってしまった仕事に固執しても、仕方がありません。潔く、次の仕事を探すようにしましょう。

最後に『ジョブチェキ!』へ登録方法をご紹介

「ジョブチェキ!」は、先ほどもご紹介した通り基本情報を登録せずにも利用できるサイトです。

ですが、エントリーしたい案件を見つけた場合には、かんたんWEB登録が必要となります。ここでは『ジョブチェキ!』を使ってエントリーする場合の流れをご紹介しましょう。

『ジョブチェキ!』を使ってエントリーした場合

『ジョブチェキ!』を利用して就業スタートするまでの流れを見ていきます。まずは『ジョブチェキ!』を使って、お仕事を探します。

応募したいと思うお仕事が見つかったら、ジョブチェキ上でエントリーしましょう。気になるお仕事があったらブックマークし、比較検討の上エントリーへと進みます。

Webから簡単にエントリーすることができますので、いいなと思う仕事があったらどんどん応募していきましょう。

応募が完了すると、後日担当会社から連絡が入りますので、そこから先は派遣会社とユーザーとの間でのやりとりです。

担当会社とは『ジョブチェキ!』で取り扱っている派遣会社のこと。『ジョブチェキ!』では、パーソルテンプスタッフのほかにも、テンプスタッフグループをはじめとするさまざまな求人情報を取り扱っています。

ですから、応募する案件によって担当する派遣会社が違うのです。応募した案件を担当している派遣会社から、後日正式な登録や選考についての連絡が入るというイメージでいれば、間違いないでしょう。

2018年7月現在の取り扱い派遣会社は、以下の20社です。

「パーソルテンプスタッフ株式会社」「テンプスタッフ・クリエイティブ株式会社」
「テンプスタッフプラス株式会社」「テンブロス株式会社」「テンプスタッフ・クロス株式会社」「テンプスタッフ・メディア株式会社」「テンプスタッフ・ウィッシュ株式会社」「パーソナル株式会社」「テンプスタッフ福岡株式会社」「テンプスタッフファミリエ株式会社」「テンプスタッフグロゥ株式会社」「パーソルテンプスタッフカメイ株式会社」「テンプスタッフフォーラム株式会社」「株式会社キャリアライズ」「パーソル パナソニック HRパートナーズ株式会社」「パーソル パナソニック ファクトリーパートナーズ株式会社」「パーソルマーケティング」「株式会社ピーアンドピー・インベックス」「パーソルビジネスエキスパート株式会社」「テンプスタッフ・ライフサポート株式会社「パーソルテクノロジースタッフ株式会社」

どの派遣会社も優良とされる派遣会社であり、それぞれに強い業界や、得意とする分野を持っています。

応募した案件を取り扱っている派遣会社から連絡がきたら、誠意を持ってしっかりと対応するようにしましょう。

例えば、メールや電話で連絡が入った場合、できるだけ早く返事をすることが大切です。些細なことのようですが、先ほども触れた通り、派遣の就業を目指すなら、スピード感が命といっても過言ではありません。

「これ!」と思う案件と出会ったら、できるだけ早くエントリーし、派遣会社とのやり取りも迅速さを心がけましょう。

『ジョブチェキ!』エントリーから選考まではどのくらい?

『ジョブチェキ!』に応募してから、実際に返答があるまでどのくらいの日数が掛かるのでしょうか。

お仕事を探している場合、できるだけ早く仕事をスタートさせたいと考えている方が多いのが一般的といえるでしょう。

そうなると、エントリーしたらすぐにでも返事が欲しいですよね。でも、実際にはなかなかそうはいきません。

きちんとエントリーできていても、選考などで時間が必要となるため、早くても1日、時間が掛かる時は1週間程度返事が来ないということもあります。

よく「エントリー後、連絡が遅いのは選考に落ちたからに違いない」という話を耳にすることがありますが、実際はそんなことはありません。

選考に落ちていても、受かっていても、すぐに返事が来る場合もありますし、時間が掛かるケースもあるのです。

返事が来るまでの所要時間は、単純に応募者の人数によるという傾向にあります。人気のある高待遇な仕事の場合、やはり選考をするだけでも時間が掛かってしまいます。

逆に、それほど応募者の多くない案件では、さっくりと選考が進んで連絡が入るということも。

「まだ返事が来ない」とやきもきするのではなく、もし不安に感じた場合は事務局に確認の相談をするようにしましょう。

ただ、あまりせっついてしまうと派遣会社側にとってもプレッシャーとなり、あまりよい印象を残せなくなってしまいます。

多少は待つことを覚悟の上にエントリーをし、返事を待つ間は『ジョブチェキ!』でほかの案件を探しながら、あまり思いつめずに過ごすようにしましょう。

エントリーしても選考が進むとは限らない

迷いながら、やっとの思いでエントリーしたとしても、選考がスムーズに進むわけではないということをしっかりと理解しておきましょう。

業界大手のパーソルテンプスタッフの派遣求人情報サイトですから、ライバルはたくさんいると思った方がベターです。

そのライバルたちと比べて、自分のスキルや経験がその案件により活かすことができると判断された場合のみ、選考に進むことができます。

実際、それはかなり狭き門だと考えた方がいいでしょう。もし、エントリーした案件の選考が進まなかったとしても、必要以上に落ち込む必要はありません。

むしろ、それぞれの派遣会社に自分からアクションを起こすきっかけになったとポジティブに捉えましょう。

応募した案件の選考は進まなくても、もしかしたらそれをきっかけに別の仕事に声を掛けてもらえるかもしれません。

どんなきっかけも大切に、ポジティブに過ごすことをおすすめします。

派遣会社に本登録する場合

エントリー後、選考に進むことになると、実際に派遣会社のオフィスに出向いて登録をする必要が出てきます。
ここでは、派遣会社への登録方法について、簡単にご紹介しましょう。

派遣会社への登録プロセス

『ジョブチェキ!』を通してエントリーした場合、選考が進むと派遣会社から本登録のご案内が届きます。

そのお知らせメールには、いわゆる派遣登録説明会の日程が記載されています。自分の都合と照らし合わせて、まずは派遣登録説明会に予約するようにしましょう。

派遣登録説明会に予約をしたら、派遣会社から指示された当日までに準備すべきものを用意しておきましょう。

一般的には「写真付きの身分証明書」「印鑑」「給与振り込み口座の分かるもの」が持ち物として必要とされるケースが多いようです。

その他に、キャリアや資格などの自己PRにつながる情報を、派遣会社のサイト上に登録することを進められるケースも。

当日、できるだけスムーズに登録を進められるように、事前にできることはしておくようにしましょう。

派遣登録説明会当日は、スーツやそれに準ずる服装で会場に向かいます。オフィスに行くのにふさわしい装いを心がければ、問題ありません。

派遣登録説明会会場に到着すると、受付を経てまずは派遣という働き方についての説明を受けます。

その後、パソコンのスキルチェックや一般常識、ビジネスマナーテストを受け、最後に面談です。

『ジョブチェキ!』で応募している場合は、応募している案件についてより詳細にすり合わせを行います。

ただ、エントリーした日から派遣登録説明会まで日が空いてしまうと、他の人に決まってしまっていることもあり得ます。

そういった場合は、他の案件で希望条件に近いものを紹介してもらえるよう、派遣登録だけ済ませておくケースも。

「エントリーできないなら、このまま登録はやめておきます」ということも、もちろん可能です。

ただ、派遣登録は時間もかかりますし、なかなか手間なもの。いい機会だと思って、登録だけでもしておくといいかもしれません。

派遣登録が完了すると、ここから先は希望条件に近い案件が出た時に派遣会社から連絡が入るようになります。

連絡を待つだけでなく、自分から『ジョブチェキ!』をチェックして、希望に近いお仕事があったらどんどんエントリーしていくのもいいでしょう。

老舗の安定感が嬉しい『ジョブチェキ!』でお仕事探しを

『ジョブチェキ!』はパーソルテンプスタッフが運営している派遣求人情報サイトです。
老舗の派遣会社であるパーソルテンプスタッフのサイトですから、知名度は抜群といえるでしょう。

また、企業からの信頼も厚く、あらゆる面で非常に安定感のあるサイトといえます。
『ジョブチェキ!』を活用して、ぜひ希望に近いお仕事を見つけてくださいね。