30代は働き盛りといわれ、仕事が面白くなってくる年代である反面、ある程度社会人として働くことを経験し、今後どうしていくべきかと悩む時期でもあります。派遣で働けるのは30代前半まで、と言われることもありますが、30代で派遣登録してもお仕事を紹介してもらえるのでしょうか。ここでは、30代が派遣登録した場合のメリットやデメリットなど、30代の派遣登録について調査した内容をご紹介しています。

30代の派遣登録後におすすめの仕事内容

30代で派遣登録する場合、大きく分けるとこれまでに経験した職種の仕事を紹介してもらうパターンと、未経験の仕事を始めるパターンが考えられます。経験を活かして高い時給で働く、ワークライフバランスを大切にして働くといった形でもよし、未経験の職種にチャレンジしやすい派遣社員という働き方を利用して、転職へのステップアップに使うもよし。派遣社員として働く人口のメインとなっている年代ですから、どの仕事内容でもおすすめである一方で、キャリアが細切れにならないように、今後どのように働いていくかについて考える力も必要となってきます。

30代派遣社員の勤務日や時間帯

正社員として勤務した経験があるなら、派遣社員としての働き方で1番魅力に感じるのは勤務日や時間帯かもしれません。基本的にサービス残業や休日出勤がなく、あってもきちんと給与計算時にカウントされますし、長すぎる残業などは派遣会社の担当へ相談することで負担を軽くしてもらうことも可能です。資格取得や趣味に時間を使いたい、家庭の事情で決まった時間しか働けない、という人には、派遣社員は向いているといえるでしょう。

30代の派遣社員の給料や年収はどれぐらい?

30代の派遣社員の給料や年収は、業種や経験、仕事内容によっても違いますが、都内の一般事務であれば時給1,400円前後が一般的です。1日8時間、週休2日で働いた場合、およその月給は220,000円、年収にすると2,700,000円ほどとなります。

30代の派遣登録のメリット

30代で派遣登録するメリットとして、未経験の職種へチャレンジしたり、結婚や子育てを経て時短で職場復帰したい、といった希望を叶える案件が選べるところです。正社員として働くにはスキルや時間が足りないけれど派遣なら働ける、またはこれまでとは違う業種で働きたいけど正社員で採用されにくい、という状況は30代で抱えやすいものなので、派遣社員として上手にキャリアを繋げることで、その後の仕事にも良い影響が出る可能性があります。

30代の派遣登録のデメリット

派遣登録のデメリットとしては、キャリアを活かして派遣社員として働く場合に、正社員よりも待遇面で劣る場合があるところです。正社員であれば賞与や昇給といった「積み」の部分に期待できるものが派遣では微々たるものであるため、キャリアを活かして高収入を狙うのであれば正社員として勤務する方が希望を叶えやすい、という側面はあります。また、派遣先の都合で更新がなくなる可能性もあり、長期勤務が難しいケースがあることも考慮しておいた方がよいでしょう。

30代で派遣から脱出して正社員へなるには?

派遣から脱出して正社員になるのは、30代であれば比較的容易であるといえるでしょう。派遣での職歴を活かし、同じ系統の正社員の仕事へ応募するか、正社員として雇用されることを前提として一定期間派遣として働く紹介予定派遣といった選択肢もあります。

30代の派遣社員におすすめの資格や免許

30代の派遣社員が取っておくべき資格としては、これまで一般事務や接客など、比較的ハードルの低い仕事を多く経験しているなら、もう少し専門的な知識を証明できる資格があるとよいでしょう。具体的には、一般事務から経理事務へと進む際に簿記の資格は有利ですし、TOEICのスコアもアップさせれば幅広い職種で一定の評価を得られます。医療事務やCAD、ファイナンシャルプランナーや秘書など、自分が進みたい職種上有利になりそうな資格は複数取っておくことをおすすめします。

30代男性の方におすすめの人材派遣会社の登録先

パソナやランスタッド、スタッフサービスといった人材派遣会社は男性の登録者も多く、営業職や介護職系の求人も取り扱っています。どの派遣会社であっても男女問わず登録は可能ですが「女性に優しい」雰囲気をアピールし過ぎていない会社の方が抵抗なく登録することができるかもしれません。

30代女性の方におすすめの人材派遣会社の登録先

30代女性は派遣社員のメイン年代でもあるので、比較的どの派遣会社へ登録するのもおすすめといえます。リクルートスタッフィングやテンプスタッフなどは福利厚生面やカードデザインなども女性にアピールしたものが多く、女性に人気の研修や割引制度なども充実しています。貿易事務ならキャプラン、経理事務ならジャスネットスタッフなど、限定した職種に強みを持つ派遣会社も存在します。派遣登録で迷ったら、希望する職種への強さや福利厚生で選んでみるのもよいのではないでしょうか。

30代の派遣登録についての調査まとめ

もう若くはないけど、仕事のキャリアデザインをし直すチャンスはまだ残っている年代、結婚や出産といった人生の大きなイベントを経験しやすく、仕事の在り方についても考える年代。30代をどう過ごすかによって、その後の人生も大きく変わってきます。自分に合った働き方を決めるうえで、派遣社員という働き方の持つメリットを上手に活用していきたいですね。