派遣登録説明会の流れについての調査

気になった求人の応募先が人材派遣会社だった場合、応募や問い合わせの連絡をすると「まずは派遣登録説明会へお越しください」と案内されることも多いのではないでしょうか。この「派遣登録説明会」、なんとなくイメージできるようで、実際にはどのような流れで行われるものなのか、はじめての場合は不安に感じることもありますよね。
この記事では、派遣登録説明会とはどのようなものなのか、説明会の流れや面談時に聞かれること、持ち物や所要時間などについて調査した内容をわかりやすくまとめています。

派遣の登録説明会とは

派遣のシステムや登録方法についての説明会

「働きたいと思うお仕事を紹介してほしい」、「とりあえず派遣登録だけしてみたい」、「派遣登録について興味がある」など、人材派遣会社へ登録を希望する人たちへ向け、人材派遣のシステムや実際に働く場合の流れ、登録方法などについて、詳しい説明を聞ける場が「派遣登録説明会」です。

説明会と登録手続きを兼ねているケースが多い

派遣登録説明会では、「派遣」というお仕事についての説明に加えて、登録のための手続きや、個別面談の時間も設けているケースがほとんどです。登録手続きが完了すれば、実際に働きたい求人についての説明も聞くことができます。
それでは、派遣登録説明会の大まかな流れについて見てみましょう。

派遣登録説明会の流れ

予約をする

応募したい求人や派遣登録について人材派遣会社へ問い合わせをすると、登録説明会の予約をすすめられます。説明会は随時開催されており、説明会の予約が埋まっていない日の中から、自分の都合がよい日時に予約を取ることが可能です。
予約方法は電話やメールのほか、ホームページの登録予約フォームからも行えます。電話での応募は口頭で住所、氏名、連絡先と参加可能日時などについて聞かれます。これまでの簡単なお仕事経歴について質問されることもあります。職歴やスキル、勤務可能時間など、事前に細かい情報をWEB上で入力してから予約を応募すると、面談や登録手続きにかかる時間が短くなるのでおすすめです。

会場で派遣登録の説明を聞く

説明会の予約ができたら、当日の指定された時間に会場へ行き、通常の採用方法で働く場合と派遣で働く場合の違いなどについて詳しい説明を聞くことができます。具体的には
・派遣会社のシステム
・タイムカードやお休みの連絡方法
・守秘義務(職場での情報を漏らさない、など)
・勤務態度(私語、無断遅刻・欠勤の禁止、職務怠慢についての注意など)
・その他福利厚生
といった内容になります。

説明はビデオや映像資料を使って説明してくれるので理解しやすく、不明な点もその後の面談などで確認できます。派遣のシステムについて、十分に納得してから登録手続きに入るしくみになっています。映像による説明は数人~数10人の集団で、その後の登録面談は場所を移動して個別に行われます。

面談・スキルチェック・登録

派遣の説明を受けた後は、担当者による個別面談に移ります。面談と並行して、登録に必要な書類の記入や提出、お仕事内容によってはスキルチェックなども行われます。スキルチェックは一般常識や国語、計算問題、PCの基本入力といった簡単なものが多く、基本的に希望しているお仕事内容以上のスキルを求められることはありません。

お仕事の説明・紹介

すべての手続きが完了すると、実際に応募したいお仕事の求人内容や、詳細についての説明が受けられます。思っていた仕事内容と違った場合や、既に求人が締め切られていた場合も、他に紹介できる似たようなお仕事を探してもらうことも可能です。
その後は勤務スタート可能日時について確認され、すぐにお仕事が始まる場合や、実際に働く場所への企業訪問を更に予約するなど、お仕事開始日は求人内容によって変わります。

派遣登録会の面談時に聞かれること

派遣登録会の面談では、以下のようなことについて聞かれるケースが多いようです。

希望の職種・NGの内容

お仕事を紹介するにあたりミスマッチがないように、どんな仕事内容を希望しているか、避けたい作業などについて確認があります。「接客対応のない事務がいい」「1人で作業する環境は避けたい」「腰が悪いので重いものが持てない」など、伝えたい要望はすべて伝えておきましょう。
ただし、あまり要望やNGが多過ぎると紹介できるお仕事が少なくなってしまうので注意が必要です。

勤務可能日・時間など

平日フルタイム、週末のみ、1日数時間までといった勤務可能日や時間についても考慮してもらえます。当初希望した求人以外に、条件に合ったお仕事を紹介してもらえる場合もあります。

勤務可能エリア

自宅から半径何km以内、通勤時間〇分以内など、勤務地についての希望も聞かれます。「少し遠くても条件によっては可能」など、細かい要望がある場合も伝えておきましょう。

派遣登録説明会に必要な持ち物

派遣登録説明会に必要とされる主な持ち物は以下の通りです。
・写真付きの履歴書、職務経歴書
・保険証や免許証などの身分証明書
・通帳やキャッシュカードなど、銀行口座のわかるもの
・印鑑、筆記用具
などです。予約を取る際に持ち物についても説明してもらえるので、派遣会社からの案内に沿って準備をします。持ち物を忘れた場合は後日持参するまで登録を完了できなくなることもあるので、急いで仕事を探している場合は注意が必要です。

派遣登録説明会にかかる時間

説明会にかかる時間は、概ね説明に30分前後、登録面談に60~90分程度となります。応募する仕事内容によってはそれよりも長くなることがあるので、時間には余裕を持って予約することをおすすめします。

派遣登録説明会の場所

派遣登録説明会が開催される場所は派遣会社によって違いますが、ほとんどの場合全国各地の主要都市で随時開催されています。複数の場所が選択できる場合は、自宅や現在の通勤場所、通学先から近い場所を選んで参加することも可能です。

派遣登録説明会の流れについての調査まとめ

派遣会社登録説明会では、派遣でお仕事をするのが初めの人にもわかりやすく丁寧に説明を聞くことができ、登録時に希望も考慮してもらえたり、別のお仕事を紹介してもらえる場合もあるとわかりました。派遣のお仕事で不安なことやわからないことは、説明会に参加することでほぼ解消できるといえそうですね。

ページの先頭へ