アルバイトを探していると、派遣会社が紹介している求人もよく見かけます。派遣会社はキャリアを持っている大人が登録するところ、というイメージがありますが、学生でも登録することはできるのでしょうか。この記事では、学生も人材派遣会社に登録できるのか、そのメリットやデメリットなどを調査した内容についてまとめています。

学生が派遣会社登録するにはどうすればいい?

就職や派遣の経験がない学生でも、派遣会社へ登録することは可能です。18才以上の大学生や専門学校生であれば、成人と同様の手続きで派遣登録ができます。まずは求人を出している派遣会社へ応募して登録説明会の予約を取り、筆記用具や印鑑、身分証明書など必要な持ち物を準備して登録説明会の会場へ行き、登録の手続きを行います。

学生が派遣登録するメリット

学生がアルバイトや仕事を探すときは学校を優先し、空いた時間で働ける求人を探す必要があります。学生が派遣登録をしておくことで、空いた時間を有効に使って働ける仕事を効率よく紹介してもらえる、というメリットがあります。
これまでの経歴によっては、通常のアルバイト募集で時給900円前後のところ、派遣だと同じ内容で1,000円~1,200円という高めの時給でお仕事を開始できる場合もあります。

学生が派遣登録するデメリット

派遣会社によって、取り扱っている案件やメインとする求人の種類には大きな違いがあります。学生歓迎の仕事を多く取り扱っていない会社の場合、せっかく派遣会社へ登録してもお仕事を紹介してもらえないこともあるのです。
職種や時間帯が似たようなお仕事となってしまうため、自分に合わないと感じる場合は、通常のアルバイトを探した方がよいかもしれません。特に長期の仕事や、高いスキルを求められる仕事を紹介してもらえるチャンスは少ないと思ってよいでしょう。

派遣先に対して学歴の影響はあるのか?

派遣会社が学生へ紹介するお仕事は、軽作業や店頭販売といった誰にでもできる内容がほとんどのため、学歴の影響を心配する必要はありません。また、派遣先の企業へ伝える情報はあくまでも仕事上の経歴のみであり、採用が決定する前に派遣先へ個人情報を伝えることはありません。派遣先へ学歴が伝えられるのは採用が決まった後からなのですから、派遣先に対して学歴の影響を心配する必要はないといえます。

未成年や高校生でも派遣登録はできるのか?

未成年や高校生であっても、派遣登録をすることは可能です。ただ、18才未満の場合は保護者の同意が必要な事と、週40時間以内、1日8時間以上働いてはいけないといった制限があり、夜間のアルバイトも禁止されています。
そのため、登録する派遣会社によっては紹介できるお仕事が実質ない場合も出てきます。未成年や高校生が派遣登録をする場合はまず家族の了解を得て、高校生でも応募可能な仕事を多く扱っている派遣会社へ登録することが大切です。

学生と社会人で派遣登録で違いはあるのか?

派遣登録の段階では、学生と社会人で特に大きな違いはありません。登録後に紹介されるお仕事や、応募可能なお仕事によっては、スキル重視のものや経験者優遇といったものの場合、条件的に学生の応募が難しい場合はあると考えられます。

学生が派遣登録するのにおすすめの人材派遣会社

学生歓迎のお仕事を多く取り扱っている派遣会社としては、パワーステーションやワンアンドオンリーキャスティング、アールシースタッフなどがあります。求人サイトやアルバイト募集の中から、応募したい仕事を紹介している派遣会社へ登録するのもおすすめです。

学生の人材派遣会社登録についての調査まとめ

学生や未成年でも派遣登録は可能で、学業優先で働ける仕事や、時給が高めの仕事が見つけやすいというメリットがある一方で、職種が少なく、派遣会社によっては案件がほとんどないところもあることがわかりました。派遣登録のメリットが活かせるように、学生は登録する派遣会社をよく選ぶ必要がありそうですね。