派遣に登録しようと思った時に、思い浮かべる人材派遣会社として「マンパワー」は外せないのではないでしょうか。

古くからあり、知名度も高く「大手優良派遣会社」というイメージを抱いている方も多いでしょう。

今回は、そんなマンパワーについて詳しくご紹介します。

マンパワーグループ派遣の特徴やおすすめポイント

マンパワーグループの親会社であるManpowerGroupは現在世界80か国において、2900ものオフィスを展開している人材派遣会社です。

ワールドワイドに展開を続けている人材サービス大手グローバルカンパニー、ManpowerGroupの100%出資を受け、1966年にマンパワーグループは子会社として誕生しました。

日本で初めて誕生した人材派遣会社としてスタートしたマンパワーグループは、日本で事業を展開している外資系人材派遣会社としては、アデコとツートップとして評価されています。

現在、126もの拠点を展開。外資系企業とのつながりが強く、そのため「語学力を活かしたい」「外資系で仕事をしたい」という派遣スタッフの登録が多いという特色があります。

ここまで読むと「キャリアがないと登録が難しい派遣会社なのでは」「自分にはスキルがないから不安」と感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、マンパワーのすごいところはその「歴史」と「実績」にあります。派遣業界において、求人数はトップクラスを誇っているマンパワーには、古くから日本の企業に貢献してきたため、大手企業に厚く信頼されています。

そのため「未経験OK」という案件も、数多く取り扱っているのです。未経験であっても、マンパワーがその人物を信頼し、派遣スタッフとして採用したなら仕事を任せられるだろうという、企業側の思いがそこにはあります。

これは、時間をかけて企業と関係を構築してきたマンパワーグループだからこそ実現できる「つながり」といえるでしょう。

また、他の派遣会社では取り扱いがないオリジナリティの高い求人が多いのも、特色のひとつ。

これもまた、古くから派遣業をしてきた信頼と実績がなせる業といえるでしょう。日本の大手優良企業を多くクライアントとし、外資系企業からの信頼も厚い――それが、マンパワーグループなのです。

その他にも、マンパワーグループにはほかの派遣会社にはない特色があります。そのひとつが、派遣登録がWebで完結できるという点。

「派遣会社に登録をしに行こう!」と思い立っても、まずはWebで仮登録をして、本登録のために派遣会社に行く予約をして、派遣登録説明会に行って…と、思いのほか時間が掛かるもの。

登録説明会に行くには、時間も交通費も掛かります。また、準備もいろいろと必要となりますよね。

「どんな服を着て行ったらいいの?」
「必要書類を準備しないと」
派遣登録をしに行くだけなのに、準備はなにかと大変です。

さらに、登録が完了したからといって、すぐに希望に近いお仕事を紹介してもらえるとは限りません。

マンパワーグループではそういった労力を極力抑えることが、登録を希望する方にとっても、マンパワーグループにとってもプラスと考え、電話登録という方法を採用しています。
現在はエリアが限定となっていますが、この電話登録は非常に好評です。

電話登録を希望する場合、まずはスキルチェックを受けることが可能なPC環境が必要です。

また、事前にマイページを作成し、職歴や経験を登録する必要があります。そういった条件をクリアしていれば、30分程度の電話面談と、スキルチェック・適性検査を受け、登録することが可能です。

電話登録をした場合でも、来社登録した場合と変わらない案件を紹介してもらうことができるようになります。

「現在、まだ仕事をしているので登録会に行く時間が取れない」
「来年の春から子どもが幼稚園に入るので、その前に登録だけでも済ませておきたい」
そんな方たちに、大変喜ばれている登録方法です。

さらに嬉しいことは、登録をしていればマンパワーのさまざまな福利厚生を利用できるということ!

就業開始希望日まで期間がある場合は、登録をしてまずはさまざまな研修や講座を利用し、スキルアップを目指すというのもいいでしょう。

マンパワーグループ派遣で主婦におすすめの仕事や業種

マンパワーグループ派遣で、主婦におすすめの仕事はどのようなものがあるのでしょうか。
子育てが少し落ち着いて、社会復帰をしたい――そんな主婦の方におすすめの仕事は「庶務」「経理」です。

「オフィスワーク経験はあるけれど、特になにも資格を持っていない」そんな方でも、庶務や経理の仕事にチャレンジすることは可能です。

「これから先の人生で、手に職をつけて仕事を続けたい」そんな思いがある主婦の方には、未経験で庶務や経理のお仕事をスタートし、仕事をしながら資格取得を目指すことをおすすめします。

一度、資格を取得してしまえば、それは一生の強みとなります。「特に資格がないから」と諦めてしまわずに、ぜひ前向きにチャレンジしてみてください。

簿記3級は、それほど難しい資格ではありません。最初の一歩として、簿記3級取得を目指すのもいいでしょう。

入り口となるこの資格を取得してしまえば、経理のスペシャリストへの一歩を踏み出したことになります。

簿記2級、簿記1級と級を上げていくのはもちろん難しいものではありますが、まったく知識がない状態から勉強をスタートさせた簿記3級受験前のことを思えば、多少は楽なもの。

「時間はかかってもいい」くらいの気持ちで、挑戦してみるといいでしょう。

庶務や経理の仕事は、細かな作業や計算も多いものとなります。ですが、主婦ならではの細やかな気配りや、気づきをぜひ、仕事に活かしてください。

マンパワーグループ派遣で独身女性におすすめの仕事や職種

独身女性におすすめの仕事や職種には、どのようなものがあるのでしょうか。独身女性の場合、これから先ライフスタイルに大きな変化があることも予測できます。

そういった観点から考えると「今のうちに、何か手に職をつけておきたい」と考える方も多いようです。

そんな独身女性におすすめなのは、医療事務の仕事です。医療事務の仕事には、資格は必要ないということをご存知でしょうか。

『医療事務資格取得講座』などの広告を目にする機会も多いため、医療事務の仕事をするには資格が必須であると勘違いしている方も多くいらっしゃいますが、実は資格は不要です。

ですから「資格がない」からといって、医療事務の仕事を諦める必要はありません。

医療事務の仕事はクリニックや病院勤務となりますから、安定しています。

職場環境も良好なケースが多く、長く勤める方が多い傾向にあり、その上女性が多いため保育室が完備されていたりと女性が安心して働ける環境が整っているのも大きな魅了でしょう。

資格は、第三者からその人のスキルを証明するものとなります。ないよりは、持っていたほうが有利な面も確かにあるでしょう。

ですが、まずは未経験でもお仕事をスタートさせて、その上で資格取得を目指すというのも一つの方法です。

医療事務を入り口に、より専門性の高い医療秘書を目指すなどキャリアアップを考えることもできます。

これから先、長い人生でどのように仕事をしていくかを検討したい女性には、特におすすめの仕事です。

マンパワーグループ派遣で男性におすすめの仕事や業種

マンパワーグループの派遣で、男性におすすめの仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。

男性に特におすすめしたいのが、金融事務の仕事です。金融事務というと、窓口の女性をイメージされる方も多いかもしれませんが、実際には男性も多く活躍しています。

男性の方で、金融業界に興味があるという方に挑戦をおすすめしたい仕事です。

金融事務の仕事は、銀行の窓口業務、証券事務、損保事務などさまざまなものがあります。
単純な事務ではなく、専門知識を身に着けることができるというのが、この仕事の最大の魅力。

継続して仕事をしていく中で知識やスキルを習得し、ステップアップしていくことが可能な仕事といえるでしょう。

単純なオフィスワークよりも、専門的な職業の方がやりがいも大きく、自分自身の成長を感じることができるもの。

「何か強みが欲しい」そう考えている方に、おすすめの仕事です。

マンパワーグループ派遣で学生におすすめの仕事や業種

「空いてる時間にしっかり稼ぎたい」
「出来れば、就職活動にも活かせる経験をしたい」
そんな学生におすすめなのは、福祉系のお仕事です。

福祉系の仕事と言えば、メインとなるのはデイサービスや老人福祉施設での仕事になります。

「資格を持っていないから、できないのでは?」と思われるかもしれませんがそんなことはありません。

資格がなくても出来る介護の仕事として、薬の受けとりや食事の支度、洗濯や掃除といった生活援助を行うものがあります。

こういった仕事は、利用者の方の生活を支える重要なもの。ですが、専門的な知識や特別な資格がなくても、誰でも行うことができる仕事なのです。

介護福祉業界は人材不足が叫ばれている業界だけあり、条件的に融通が利く案件が多くあります。

勤務日数も週3日からあり、土日のみの勤務というケースも。そういった案件であれば、学生であっても学業と仕事を両立させることが可能です。

また、利用者の方たちからも「若い人がいるといいわね」と喜ばれる傾向にあり、採用する派遣先企業側も派遣スタッフのコミュニケーションスキルや人柄を重要視していることが多いようです。

また、派遣先企業が資格取得支援をしているケースもあり、派遣スタッフとして仕事をスタートさせ、資格取得を経て、そのまま就職となることも。

大変さはもちろんありますが、やりがいの大きな、人とのつながりを感じられる魅力ある仕事といえるでしょう。

人生の大先輩である方との関わりは、非常に勉強になることも多く、気づきの多い職場です。

介護医療系の仕事は、学生だからこそのパワーを活かして、利用者の方たちに元気を与えることができる、やりがいの大きなもの。

社会に出る前の学生だからこそ、ぜひ経験して欲しい仕事です。

マンパワーグループ派遣で行っている給料や研修など福利厚生制度のおすすめポイント

続いて、マンパワーグループの給与や研修制度、福利厚生制度についてご紹介します。
やはり、仕事をするなら時給が少しでも高く、福利厚生制度がしっかりしていたほうが、何かと安心ですよね。

マンパワーグループの気になる給与相場から、チェックしていきましょう。

マンパワーグループの給料相場

マンパワーグループの時給平均は、オフィスワークで1,300円~1,600円、翻訳・通訳では2,500円~3,300円となっています。

翻訳・通訳系のお仕事が充実しているのは、外資系ならではの特色でしょう。翻訳や通訳の仕事というのは、高いスキルが求められます。時給が高いのも、納得できるというものですね。

オフィスワークにおけるマンパワーグループの時給は、同等の仕事内容の場合でもほかの派遣会社と比較して高めに設定されているケースが多いようです。

この高めの時給には「派遣スタッフにモチベーションアップしてもらい、しっかり活躍して欲しい」という期待もこめられていると考えていいでしょう。

その他にも、製造や軽作業、販売、医療系の仕事も充実しています。製造や軽作業は時給1,200円~1,600円、販売は1,100円~1,700円、医療系は1,400円~1,800円がそれぞれ平均となっています。

取り扱っている業種が多種多様なのも、マンパワーグループの特色のひとつといえるでしょう。

「自分がどの仕事に向いているか、まだ分からない」など、方向性を模索している人にとって、さまざまな業種にトライできるのは、大きな魅力です。

派遣という働き方は、基本的に有期雇用になります。いざ初めての業種にチャレンジしてみて「これは自分には無理かもしれない」と判断した場合は、次の更新時に契約更新しなければいいのです。

このように、お試し的に実際に働くことができるのは、派遣という就労スタイルならではの強みといえるでしょう。

派遣会社によって、強い分野があるという会社も多く存在しています。マンパワーでも「外資系に強い」というのが、大きな特色です。

ただ、マンパワーはその歴史から、外資系のみならず、さまざまな業種の企業とつながりを持っています。

だからこそ「この業界は自分には向いていない」と感じた時に、方向転換をすることが可能なのです。

「IT系に強い派遣会社」「医療福祉系の案件が多い派遣会社」など、あまりにも方向性が特化していると、方向を変えたいと思った時に身動きがとりにくいというデメリットもあります。

もちろん、希望する業種に強いというのは、仕事を探す上で大きなメリットともなります。ただ、そういったマイナス要素も含んでいるということを、理解しておくといいでしょう。

マンパワーグループの福利厚生

続いて、マンパワーグループの福利厚生について見ていきましょう。マンパワーでは、加入条件を満たしていれば社会保険に加入することができます。

同じように、一定の基準を満たしている方を対象に、健康診断も実施しています。派遣という働き方は、時給でお給料をもらっていますから、体はなによりも資本です。

健康診断を受けることができるというのは、大きな魅力といえるでしょう。

有給休暇に関しても、6ヶ月以上継続して就業していれば、就業日数に応じて付与されます。
育児休暇や介護休暇も、一定条件を満たしていれば、取得可能です。

こういった福利厚生制度は、仕事をしていく上で非常に重要なポイントとなります。交通費に関しては、クライアントの意向によるところが大きいため、案件次第となります。

「どうしても交通費は支給して欲しい」など、希望がある場合はあらかじめ伝えておくようにしましょう。

その他福利厚生制度について

マンパワーで非常に注目を集めているのが、登録しただけで利用することができる福利厚生制度です。

それが『マンパワーグループ クラブオフ』です。
この『マンパワーグループ クラブオフ』は、マンパワーグループに正式に登録しているスタッフの方が限定で利用することができる福利厚生サービスとなります。

ここでひとつ、大きな魅力となるのが「就業していなくても、利用できる」というポイントです。

多くの派遣会社でも同様の福利厚生制度を展開していますが、利用条件として「現在就業中の方」という記載をよく目にします。

ですが、この『マンパワーグループ クラブオフ』は、マンパワーグループに登録している方全員が、利用可能です。

就業中でなくても、就業経験が一切なくても、マンパワーグルー王に登録さえしていれば利用することが可能になります。

これは、非常に魅力的なポイントといえるでしょう。電話登録でも正式登録となりますから、対象となります。

『マンパワーグループ クラブオフ』では、リゾートやレジャー、スパ、グルメ、ショッピング、エステといった毎日を彩り豊かにしてくれるメニューが充実。

それらの施設を『マンパワーグループ クラブオフ』のメンバーは特別割引価格にて利用可能となります。

そのほかにもスキルアップを目指すOA講座をはじめ、ビジネスや語学といったスキルアップを目的とした300以上もの講座を、マンパワーグループオリジナルのオンライン学習システム『powerYOU』を利用して、オンラインで受講することが可能です。

マンパワーに派遣スタッフとして登録しているだけで、こういった充実の研修や講座を、無料で受けることができるのです!

それでは具体的に、どのような講座があるのかをご紹介しましょう。

まずは、オフィスワークに欠かせないOAスキルについての講座をご紹介しましょう。

「ワード・エクセルを学びたい」「エクセルでマクロを使いたい」そんな方にぴったりなのが、各種OAソフトの学習コースです。

マンパワーグループは「未経験OK」の仕事も数多くあります。ですが、それでも「基本的なパソコン操作が出来る方歓迎」といった条件が記載されていることも。

最近はタブレットやスマートフォンが普及し「実はパソコンを使ったことがない」という方が増加傾向にあります。

そんな未経験な自分でも、オフィスワークにチャレンジしたい――そういった場合はまず、このOAスキル講座受講をおすすめします。

5コース、17講座が用意されていますので、これらの講座をすべて受講すればかなりのスキルアップとなるでしょう。

次に、ビジネススキルについての講座です。

「社会人経験がない」「結婚を機に社会から遠ざかっていたから、ブランクが長くて不安」そういった方たちにおすすめしたいのが、このビジネススキル講座です。

ビジネスマナーやコミュニケーション能力アップ講座、マネジメントやプロジェクト管理まで、ビジネスの場で求められるさまざまなスキル習得を目指す講座となります。

14コース105講座展開しています。

以上2講座に関しては、未経験者やブランクがあるという方におすすめの研修でした。

続いて「それなりに経験はあるけれど、より一層スキルアップを目指したい」という方向けの講座をご紹介しましょう。

まずは、ITスキル講座です。ITスキル講座は、英語で展開していく講座になります。
Adobe製品の使い方、各種プログラミング言語やサーバー管理まで、幅広くトレーニングすることができる講座です。

16コース141講座展開しています。最後に、語学の講座をご紹介しましょう。
外資系企業で活躍するために欠かせない「語学」。

自分の英語力をよりブラッシュアップしたい――そんな方が受講できる講座を、2コース19講座用意しています。

「講座がたくさんありすぎて、自分にはどの講座が適しているか分からない」
「何から学ぶべきか、迷う」そんな方には、おまかせパックもあります。

テーマ別に3つのパックがありますので、自分に必要そうなものを選ぶようにしましょう。
オフィスワークデビューや久しぶりの職場復帰という方は『オフィスワークスタートパック』でビジネススキルをしっかりと習得しましょう。

続いて『ヒューマンスキルパック』です。近年、特に企業が重要視している「コミュニケーションスキル」「問題解決能力」「業務遂行能力」を軸に展開している講座となります。

オフィスですぐに役立てることができる、実践的な講座になっています。最後に『OAスキル 基礎パック』です。

オフィスワークでは避けて通れない、基本的なOA操作をしっかりマスターする講座となっています。

『Word』『Excel』『PowerPoint』の、基本的な操作を一挙に学ぶことができるパックです。
この3つのパックをしっかり学ぶことで、未経験でも安心してオフィスデビューすることができるでしょう。

ブランクがあって不安という方にも、安心して社会復帰していただけます。

マンパワーグループは『マンパワー』という名の通り、人の力を非常に大切にしている会社です。

福利厚生を活用して成長していきたいと考えるスタッフには、積極的に遊び、学ぶことができる環境を整えています。

マンパワーグループ派遣の口コミ評判から見たおすすめなところ、イマイチなところ

マンパワーグループが、派遣登録先として魅力的ということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

そうなると、気になるのは実際に仕事をしたことがある人たちの口コミ評判だと思います。
それでは、マンパワーグループの派遣スタッフとして、実際に就業していた人たちの口コミ情報から、マンパワーグループ派遣のおすすめなところと、今ひとつなところをご紹介しましょう。

マンパワーグループ派遣のおすすめなポイント

マンパワーグループの派遣スタッフとして仕事をしていた方たちの口コミを見ていると「面倒見がいい」という点が非常に高く評価されていることが分かります。

「子どもがまだ小さく、条件的に厳しいと思いながら複数派遣会社に登録したけれど、マンパワーグループは細かく条件を確認してくれて、希望に近い案件があるとその都度声を掛けてくれるので、ありがたい」
「お仕事をスタートさせた後も面談には必ず月に一度来てくれて、不安や不満をしっかりと聞いてくれ、フィードバックしてくれた」
「退職する際には、担当者だけでなくその上長も来てくれたので、勤務していた派遣先の方たちとも気まずくなることなく退職できた」

このような口コミからも、マンパワーグループは親身になって派遣スタッフのことを考えてくれる派遣会社であることが分かります。
人材派遣会社として、クライアントである企業に力を与える派遣スタッフを大切にする姿勢が感じられる派遣会社です。

マンパワーグループ派遣のイマイチなポイント

マンパワーグループの派遣のお仕事で、イマイチなポイントとはどのようなところがあるのでしょうか。
「営業さんに力次第で、採用や条件に違いが出るのが気になる」
このような声が見受けられます。
これは、派遣として仕事をする上で突き当たる問題です。
ただ、マンパワーグループが他の派遣会社とひとつ違うのは「人材派遣会社のパイオニア的存在」としての誇りがあるところといえるでしょう。
営業担当の方自身がまだ経験が浅かったとしても、マンパワーグループの一員であるという誇りと自信が、さまざまな面でプラスに作用していることが感じられます。
そして「マンパワー」である人材、つまり派遣スタッフを非常に大切にしてくれるのも、マンパワーグループの特徴。
不安や不満がある場合は、まずは営業担当の方にきちんと相談することをおすすめします。
言葉にして伝えないと、相手には伝わりません。
営業担当の方は、数多くの案件を扱っています。
連絡がこないということは、問題がないと判断されているケースもあり得るでしょう。
何か問題がある時には報告し、連絡を取り、相談する――それが、一番の解決策となります。

最後にマンパワーグループの派遣登録の仕方を解説!

ここまで記事を読んできて「よし、マンパワーグループに派遣登録しよう!」と思ってくださった方に、具体的な登録方法についてご説明しましょう。

「派遣スタッフとして仕事をしたい!」と思ったら、まずはマンパワーグループへの登録が必要です。

最初に、自宅でマイページを作成しましょう。

マンパワーグループの派遣求人情報サイト『JOBNET』から、作成することが出来ます。マイページには基本情報や、今までの経験、スキルなどについて登録。スキルチェックや適性診断を受けることも、可能です。

また、オリエンテーションの視聴もすることができますので、できる範囲の準備は済ませておくことをおすすめします。スキルチェックやオリエンテーションをここで済ませておくと、登録会当日に時間を短縮することが可能です。

また、マイページを作成する際には、希望条件やこれまでの経歴などを詳しく入力しておくようにしましょう。そうすることで、面談も短く済ませることが可能となります。

次に、登録会を予約しましょう。登録会情報から、ご自宅の近くや、アクセスしやすい登録会を開催している拠点を確認し、予約しましょう。予約はWebでもできますし、電話でも可能です。

続いて、予約した登録会に参加します。

登録会では、基本情報や希望条件、職歴、資格やスキルについての入力を行います。こちらは、先ほど自宅でマイページ上の入力をおすすめした箇所になりますので、すでに入力済みの場合はスキップすることが可能です。

ここまで終了したら、オリエンテーションを受けます。派遣という働き方は、直接企業に雇用される直接雇用とは違い、派遣会社に登録し派遣先企業に仕事をしに行く間接雇用というスタイルです。

こういった派遣という働き方についてや、マンパワーグループについての説明を動画で視聴します。

こちらも、自宅で視聴可能ですので、済ませておくとスキップすることが可能です。

家でできることは済ませておくと登録会の時間短縮にもなりますし、特に基本情報においてはしっかりと自分のスキルやキャリアをPRするには時間を掛けたほうがより良いものを用意できるという面もあります。

可能であれば、あらかじめ自宅で準備を進めておくようにしましょう。

次は、適性診断とスキルチェックになります。こちらも、あらかじめ自宅で済ませておくことが可能ですが、希望職種や経験によって追加で行うケースもあるようです。

当日に追加で受けることになっても慌てないように、そのようなこともあり得るということを知っておきましょう。

最後に、インタビューを受けます。これまでのキャリアやスキル、希望する条件などをしっかりと伝えるようにしましょう。

派遣という働き方や、実際の勤務に関して不安なことがあったら、ここで確認することをおすすめします。

登録会に必要な持ちものとは?

登録会には、印鑑と本人確認書類を持参します。印鑑は、シャチハタでも問題ありません。
本人確認書類は「運転免許証」「個人番号カード」「住民基本台帳カード(写真付き)」「パスポート」「障害者手帳」であれば、1点持参しましょう。

写真がついていないものの場合は、以下の「住民票(発行から3ヶ月以内のもの)」「印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)」「健康保険証」「年金手帳」「住民基本台帳カード(写真なしのもの)」「公共料金領収書」のなかからいずれか2点を持参することが求められます。

外国籍の方の場合は「在留資格」「就労制限の有無」の確認が必要となりますので、在留カードを持参するようにしましょう。

持ち物に関しては、変更することもありますので、登録会予約時に確認するようにしましょう。

履歴書は不要!

「あれ、履歴書は?職務経歴書は?」と、不思議に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

マンパワーグループの派遣登録に、履歴書や職務経歴書は必要ありません。ただ、まれに登録予約時に持参を求められるケースもあるようですので、こちらも先方の指示に従いましょう。

派遣登録に行く際には、スーツ、もしくはオフィスカジュアルで

「派遣登録に行く時、どんな服装がふさわしいの?」と悩む声を、よく耳にします。
派遣登録に行く先は、派遣会社のオフィスです。

対応してくれる派遣会社のスタッフも、オフィス勤務ですから、服装はある程度きちんとしていることが想像できるでしょう。

ですから、登録に行く際にはスーツ、もしくはオフィスカジュアルを心がけましょう。
金髪や明るすぎる髪色は避け、メイクも控えめにします。

男性は長髪や、ピアスなどもNGです。肌の露出を控え、髪もきれいにまとめます。派遣登録は、就職活動でいうところの「面接」です。面接に行く時に、派手な服装やメイクで行くというのは、ふさわしくないというのはお分かりいただけるでしょう。常識の範囲内でその場にふさわしく、清潔感のある服装で挑むようにしてください。

もうひとつの登録方法「電話登録」

マンパワーグループには、もうひとつ登録方法があります。それは、先ほども簡単にご紹介しましたが「電話による登録」になります。

こちらに関しては、現在まだ対象となるエリアや案件が限られていますので、詳細はマンパワーグループのホームページを随時チェックするようにしてください。では、電話登録の流れについて見ていきましょう。

電話登録の場合、30分ほどの電話面談で経歴や希望条件について確認するものになります。
電話登録日までに、JOBNETのマイページに希望条件や職務経歴を登録する必要がありますが、それさえしておけばこの電話面談だけで正式登録完了となるという、大変手軽なもの。
現在仕事をしていて登録に行く時間が取れないなど、さまざまな事情に対応できる登録方法となっています。

さらには、マンパワーグループのさまざまな福利厚生の利用も可能になりますから、嬉しいですね。

登録会に参加する形でも、電話登録でも、正式登録が完了すると、希望に近い条件の案件が出た時に、連絡をもらうことができるようになります。

また『JOBNET』を利用して自分から仕事を探すことも可能ですし、希望条件を登録してメールマガジンを受け取ることも可能です。

希望条件に近い案件が見つかり、就業が決まると、派遣先企業でのお仕事が開始となります。

就業スタートした後も、マンパワーグループはしっかりとサポートしますので、安心してお仕事に取り組んでください。

定期的な面談で、お仕事上の悩み事や不安、不満などを解消することが可能です。「次の面談まで待てない!」という急ぎの事案に関しては、電話やメールでの相談も受け付けています。

また、派遣期間中に契約内容とは追加する形で、新しい業務を依頼された場合はその内容をきちんとメモするようにしましょう。

そして、自分が引き受けることができる範囲の仕事であり、やってみてもいいと判断した場合は引き受けても問題ありません。

ただ、派遣は基本的に仕事内容が契約時に決められています。それに変更があった場合は、時給アップの交渉をすることも可能ですので、きちんと派遣会社に報告することが必要です。

報告しないままにしておくと、せっかくの時給アップのきっかけを逃してしまうことになります。

そうなってしまっては、残念ですよね。メモを残すなどして、次の面談で伝えるようにしましょう。

「仕事をスタートさせたけれど、もっとキャリアアップしたい!」そんな時には、ぜひキャリアサポートを活用してください。

福利厚生の研修制度なら、忙しい就業中でもオンラインで隙間時間に学ぶことが可能です。
ステップアップしていくことは、時給アップにもつながります。前向きに、仕事に取り組みましょう。

マンパワーグループの強みは「人を大切に」する人材派遣会社です

いかがでしたか?マンパワーグループは「人とのつながりを大切に」する派遣会社であることが、お分かりいただけたでしょうか。

そして、さまざまな取り組みから人材派遣会社の先駆者的存在として、マンパワーグループ自体がその仕事に誇りを持っていることも伝わってきます。

そんなマンパワーグループの派遣スタッフとして、あなたの持つスキルやキャリアを活かせるように、まずは登録してみることをおすすめします。

「派遣は初めてで不安」という方にも、手厚いサポートで安心していただける派遣会社です。