パーソル パナソニック HRパートナーズをご存知ですか?

もともと、パナソニックグループの人材派遣会社として成長を続けてきたパナソニックエクセルスタッフが、2018年にテンプスタッフの子会社となり、誕生したのがパーソル パナソニック HRパートナーズです。

パーソル パナソニック HRパートナーズは今、新しい一歩を踏み出し、ますます躍進を遂げようとしています。

パナソニックエクセルスタッフから新しく生まれ変わったパーソル パナソニック HRパートナーズは、どのような派遣会社なのでしょうか。

今回は、パーソル パナソニック HRパートナーズについて、詳しくご紹介しましょう。

パーソル パナソニック HRパートナーズ派遣の特徴やおすすめポイント

まずはパーソル パナソニック HRパートナーズの特徴について、ご紹介していきましょう。
パナソニックエクセルスタッフは、1989年の創業以来、パナソニックの人材パートナー会社として成長を続けてきました。

長年にわたり、パナソニックという大手優良企業で活躍できる優秀な派遣スタッフを輩出し続けています。

パナソニックをはじめ、クライアントである大手優良企業からも、パナソニックエクセルスタッフの派遣スタッフの優秀さは高く評価されてきました。

そして2018年3月、パナソニックエクセルスタッフはテンプスタッフの子会社となり、パーソル パナソニック HRパートナーズと名前を改めました。

長年に亘って構築してきた企業とのつながりや経験、そして人材派遣会社としてのノウハウを持つパナソニックエクセルスタッフが、人材派遣会社の老舗であるテンプスタッフの力を得て、ますます発展を遂げようとしています。

現在、パーソル パナソニック HRパートナーズはパナソニックグループのものをはじめ、全国およそ1,500社の案件を保有しています。

派遣先企業がパナソニックグループや、大手優良企業というのも、大きな魅力。

快適かつ安心して仕事に取り組める、安定した派遣先企業を持っているというのも、パーソル パナソニック HRパートナーズならではといえるでしょう。

そして、もうひとつの強みは大きな規模を誇る派遣会社だからこそ実現できる、取り扱い職種の幅広さにあります。

オフィスワークを軸に、人と会社をつなぎ、支える仕事である人事や総務、語学力を活かすことが出来る貿易事務、資格取得でさらなるキャリアアップを目指せる経理や財務、会計、営業や受付業務など、多種多様なお仕事を取り扱っています。

貿易事務については、グローバル企業として成長を続けているパナソニックの人材パートナー会社であるという強みを活かして、語学力やキャリアを活かして世界を舞台に活躍しているスタッフが多くいます。

パナソニックの製品は世界中に輸出されており、現在欧米をはじめ、アジア、オセアニアと世界中にネットワークを展開。

そしてまた、その製品を製造するために必要な部品の大部分を、パナソニックは海外からたくさん輸入しています。

ですから、パナソニックにとって、輸出や輸入は欠かすことのできない存在なのです。

その輸出入を支える貿易関連会社や部門も、当然数多くあります。

パーソル パナソニック HRパートナーズでは、こうした貿易をメインに取り扱っているグループ会社に、多くのスタッフを派遣。

たくさんの派遣スタッフが、活躍しています。

グローバル企業として発展を続けているパナソニックの人材パートナー会社だからこそ携わることのできる仕事が、パーソル パナソニック HRパートナーズにはあるのです。

このように紹介していくと「大手企業の人材パートナー会社だし、未経験者や経験が浅い人は受け付けてくれないのでは」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、決してそんなことはありません。

パーソル パナソニック HRパートナーズでは「未経験OK」の案件も数多く取り扱っています。

未経験の方も、求人情報をチェックして未経験OKとなっているものを見つけたら、応募してみてください。

それと並行して、自分がチャレンジしたい仕事には、どのようなスキルが必要となるかをチェックすることも大切です。

必要なスキルが分かったら、パーソル パナソニック HRパートナーズ登録後に利用できる無料のe-ラーニング講座や、割引価格で利用できる提携スクールの講座を活用して、基本的なスキルを習得しましょう。

未経験の方がエントリーする場合は、特にヒューマンスキルをアピールすることが採用への重要なポイントとなります。

仕事に対する意欲や向上心をアピールし、やる気と人間性を上手に伝えることができれば、未経験でも採用の確率はアップすること間違いありません。

「正確に、丁寧に仕事をこなすことができる」
「気配りには自信がある」
「臨機応変に対応することができる」
「誰とでもコミュニケーションを取ることができる」
「相手に安心感を与えることができる」

例えば、このようなスキルは、時としてビジネススキルやキャリアよりも重要視されるものとなります。

未経験からパーソル パナソニック HRパートナーズでのお仕事を目指す場合は、やる気のアピールはもちろん重要ですが、それ以上にこういったヒューマンスキルや向上心を伝えるようにしましょう。

パーソル パナソニック HRパートナーズ派遣で主婦におすすめの仕事や業種

パーソル パナソニック HRパートナーズでは、時短勤務の仕事も数多く取り扱っています。

「家事と仕事、しっかり両立させたい」
「子育て中なので、子どもが学校に行っている間に仕事をしたい」
「介護があるので、家族に看ていてもらえる週末だけ仕事をしたい」

そんな主婦の方にとって、パーソル パナソニック HRパートナーズは働きやすい環境が整っている派遣会社といえるでしょう。

また、子育てが一段落して、仕事に復活したいと考えているブランクのある主婦の方も、多く活躍しています。

では、具体的にどのような仕事があるのか、チェックしていきましょう。

主婦の方におすすめ!ショールームスタッフ

主婦におすすめの週末限定のお仕事として、住宅メーカーでのショールーム受付業務などがあります。

来場したお客様の対応や電話受付、プランや提案資料の作成等が、主な仕事内容です。

ショールームは土曜、日曜、祝日といったお休みの日が繁忙期となりますから、勤務日は土日祝日限定という案件も。

「休日なら、子どもを夫に預けて仕事に出られる!」
「ブランクがあるから、オフィスワークに急に復帰するより、受付くらいからチャレンジしたい」

そんな主婦の方には、ぴったりの仕事といえるでしょう。

また、お客様対応には主婦として周囲に気を配る細やかさが大変活かされます。

相手に安心感を与えることや、親しみやすさを与えるといったことを自然と身に着けている方が、主婦の方には多くいらっしゃいます。

そんな主婦ならではのスキルを活かして、ぜひ活躍してください。

社会復帰は久しぶりだけれど、少しずつ仕事モードにしていきたいと考えている方に、たくさんのお客様を対応する受付の仕事はおすすめです。

派遣先は大手ハウスメーカー等が多く、ショールームですから職場環境は抜群。

制服貸与の職場も多いので「久しぶりの仕事で何を着たらいいか分からない」と戸惑う心配もありません。

快適な職場で、仕事復帰の記念すべき第一歩を飾ってみませんか。

パーソル パナソニック HRパートナーズ派遣で独身女性におすすめの仕事や職種

パーソル パナソニック HRパートナーズでは、貿易事務の仕事を多く取り扱っています。

これから結婚や出産、育児とさまざまなライフイベントを経験する可能性がある独身女性は、長く仕事を続けていくために何か手に職が欲しいと考えている方も多いでしょう。
そんな方に、おすすめしたいお仕事をご紹介しましょう。

独身女性にぜひ挑戦して欲しい!貿易事務の仕事

これから先の人生、さまざまな変化が待っていることを考えると、どのようなスタイルで仕事を続けていくべきなのか悩む独身女性の方も多いのではないでしょうか。

そんな独身女性におすすめしたい仕事は、貿易事務の仕事です。

「貿易事務の仕事は、難しいのでは?」
「学生時代、英語が得意だったというレベルだけれど、それでも仕事にできる?」

専門知識が必要となる仕事ですし、不安もあるかも知れません。

ですが、パーソル パナソニック HRパートナーズではさまざまな研修制度を設定しています。

語学の勉強をはじめ、通関士の資格取得を目指す講座を優待価格で受講できるなどのサポートも充実。

挑戦してみたいと思った時が、一番早い時です。

そして、早いタイミングでスタートをきれば、経験を重ね、キャリアを構築しておくことが出来ます。

ある程度のキャリアがあれば、結婚や出産といった節目で休みながらも長く仕事を続けていくことが可能です。

その上、この仕事は世界を相手に活躍できる、やりがいの大きな仕事となります。

「何か手に職を持ちたい」そんな希望がある独身女性に、おすすめの仕事といえるでしょう。

パーソル パナソニック HRパートナーズ派遣で男性におすすめの仕事や業種

パーソル パナソニック HRパートナーズで男性におすすめしたい仕事には、どのようなものがあるでしょうか。

男性の場合、受け身での仕事では満足できないという方も多いと思います。

そんな男性に、ぜひ挑戦して欲しいお仕事を紹介しましょう。

男性にぜひ挑戦して欲しい!営業の仕事

男性の方にぜひ挑戦して欲しい仕事は、営業の仕事です。

「派遣スタッフが、企業の顔として営業の仕事をする」というと、イメージが湧きにくいかもしれません。

ですが、営業のプロフェッショナルを目指したい方は、業界にとらわれずに経験を重ねる目的で、敢えて派遣というスタイルを選択される方も多くいらっしゃいます。

特に、パーソル パナソニック HRパートナーズでは、英語力がある男性の場合は活躍の場が広がります。

「積極的に仕事をしていきたい」
「受け身ではなく自発的に動きたい」
「指示通りに動くだけではなく、プラスアルファを見出せる仕事をしたい」

そんな男性の方に、おすすめの仕事です。

パーソル パナソニック HRパートナーズ派遣で学生におすすめの仕事や業種

パーソル パナソニック HRパートナーズでは、短期の仕事も取り扱っています。

学生は学校をはじめ、サークル活動や試験、就職活動と忙しいもの。

「短期で仕事をしたい、でもしっかりお金は欲しい」

そんなわがままな願いを実現してくれるのが、派遣の仕事です。

「レギュラーのアルバイトは難しいけれど、短期なら連続して仕事ができる」
「長期休暇を活用して、しっかり稼ぎたい」

そんな学生には、どのような仕事がおすすめでしょうか。

学生におすすめ!資格試験受験関連のお仕事

学生におすすめしたいのは、資格試験受験関連の仕事です。

この仕事は、資格試験を主宰する団体などで郵送されてくる受験申込の事務処理や、受験票の発送、試験当日の会場運営、試験後の発表までの事務作業を行うものとなります。

レギュラーの仕事ではありませんから、自分の都合に合わせて働きたい学生には嬉しい仕事といえるでしょう。

さらに、資格試験は年に数回、定期的に実施されるものが多くあります。

一度その仕事を経験すると、次回以降リピーターとして採用されやすいというメリットも。
派遣先企業としても、一度スタッフ経験がある人の方が説明も簡単で済み、何より手馴れているので業務をスムーズに任せることができると考えているのです。

仕事内容として難しいものはありませんが、アルバイトと比べると時給は高めに設定されています。

その点も、学生にとっては嬉しいポイントと言えるのではないでしょうか。

パーソル パナソニック HRパートナーズ派遣で行っている給料や研修など福利厚生制度のおすすめポイント

パーソル パナソニック HRパートナーズのお給料や研修制度、福利厚生はどのようになっているのか気になりますよね。

ここでは、そういったサポート面について、ご紹介します。

パーソル パナソニック HRパートナーズの給料について

まず、気になるお給料に関してご紹介していきましょう。

パーソル パナソニック HRパートナーズの時給は、パナソニックグループに派遣される場合は1300円~1600円で設定されているケースが多いようです。

パナソニックグループからの依頼を受けた案件に関しては、実は時給は少し低めに設定されている傾向にあるということを知っておくといいでしょう。

パナソニックグループ内での派遣となると、派遣先企業であるパナソニック側には「多少お手頃価格で依頼できる」というメリットがあります。

ここまで読むと、デメリットしかないように感じられるかもしれません。

ですが、その分パーソル パナソニック HRパートナーズにとっても、信頼できる派遣先であることは間違いありませんし、派遣スタッフにとっても職場環境は整っていますし、やりがいの大きな仕事を安定して受けることが可能というメリットも。

安定した仕事を、整った職場環境で、やりがいを感じながら担当することができるというのは、大きな魅力といえます。

多少時給が低めに設定される傾向にあるといっても、パナソニックグループでのお仕事ですから、最初にご紹介した通り極端に安いということはもちろんありません。

安定企業で活躍できるという魅力と、時給を天秤にかけて検討してみるというのもいいでしょう。

では、パナソニック以外の派遣先企業での時給は、どのような設定になっているのでしょうか。

パナソニック以外の派遣先企業も、その信頼と実績から大手優良企業の案件が充実しているのが、パーソル パナソニック HRパートナーズの強み。

時給も1200円~1800円と、比較的高めに設定されているケースが多いようです。

パーソル パナソニック HRパートナーズの福利厚生について

派遣スタッフに安心して仕事をして欲しい――そんな思いから、パーソル パナソニック HRパートナーズでは、業界でもトップレベルの福利厚生制度を用意しています。

パーソル パナソニック HRパートナーズは、派遣会社の中でもさまざまな面において福利厚生が充実していると評判の派遣会社でもあります。

それでは福利厚生制度について、詳しくご紹介しましょう。

パナソニック健康保険組合への加入、定期健康診断、有給休暇制度はもちろん完備されています。

時給制でお給料ももらう派遣という働き方は、特に体が資本です。

健康診断をきちんと受け、万が一の時にも健康保険にしっかりと加入しているので、安心して仕事をすることができます。

さらに、パナソニック健康保険組合は、一般的な企業では本人負担が5割であるのに対し、4割の負担とされています。

会社負担分が大きいということですね。

これは非常にお得なポイントで、給与にも大きく違いが出てきます。

こういった手厚い保証は、パナソニックグループだからこそ実現できるものといえるでしょう。

また、パナソニックグループの保養所が利用できるサービスは、とても人気となっています。

仕事だけではなく、プライベートも充実させてほしいという願いが込められている福利厚生といえるでしょう。

最後に、研修制度についてご紹介します。

パーソル パナソニック HRパートナーズでは、登録しただけで利用することができるスキルアップ支援制度を用意しています。

スキルアップ支援制度とは、登録した派遣スタッフが資格取得やスキルアップを目指す際に利用することができるサポートシステムです。

派遣登録し、就業しているスタッフを対象にこういったサポートを展開している派遣会社は多くありますが、就業していないスタッフも対象となるのは珍しいパターンといえるでしょう。

それでは、具体的な研修制度をご紹介します。

パーソル パナソニック HRパートナーズでは、無料e-ラーニング講座を数多く提供しています。

e-ラーニングとは、インターネットを活用した学習システム。

講座内容としては語学やWord2010の基礎及び応用講座、Excel2010の基礎及び応用講座、Access2010の基礎及び応用講座、PowerPointの基礎及び応用講座、Outlookの基礎及び応用講座といったOAソフトの操作講座、ビジネスマナー講座や基本的な英文メール講座などを展開しています。

自分が学びたい講座を選択して、受講することが可能です。

e-ラーニングは、講義のたびにスクールに通う必要がなく、手の空いた時間を活用して学ぶことができるので、忙しい派遣スタッフの方たちにもたくさん活用しています。

その他にも、提携スクールに通学してさまざまな資格取得を目指す講座を優待価格で受講できるものも。

通関士資格取得スクールは、特に人気となっています。

派遣スタッフが業務に前向きに取り組み、スキルアップを目指すなら、それをせいいっぱいサポートしたいというのが、パーソル パナソニック HRパートナーズの考えです。

せっかくの制度ですから、しっかりと活用し、スキルアップに役立ててくださいね。

どちらの研修も、パーソル パナソニック HRパートナーズに登録している方が利用できる制度です。

就業はしていなくても、Web登録だけでなく、正式に登録されている方が対象となります。

パーソル パナソニック HRパートナーズ派遣の口コミ評判から見たおすすめなところ、イマイチなところ

パーソル パナソニック HRパートナーズについて、さまざまな側面からご紹介してきました。

ただ、やはり気になるのは「実際に仕事をしている派遣スタッフの声」ではないでしょうか。

ここでは、パーソル パナソニック HRパートナーズから派遣スタッフとしてお仕事をされている方のクチコミをご紹介します。

「パーソル パナソニック HRパートナーズでよかった!」というポイント、そして「ここはいまひとつで残念」というポイント、両方を見ていきましょう。

パーソル パナソニック HRパートナーズのおすすめポイント!

まずは、パーソル パナソニック HRパートナーズおすすめのポイントについて、ご紹介しましょう。

「派遣として就業後も定期的にネット研修があるので、安心。時給が支給される研修もあるので、モチベーションを持って取り組むことができ、スキルアップにもつながるのでありがたい」

多くの派遣会社では、研修制度というものに力を入れています。

派遣会社にとって、スキルの高い派遣スタッフというのはまさに財産ともいえるもの。

研修制度を充実させることで、派遣スタッフがそれを活用し、スキルアップしていくことを派遣会社としても願っています。

ですが、実際にお仕事をスタートさせてしまうと日々の業務で忙しく、時間的余裕があまりないなどの理由から、そういった研修制度を活用される派遣スタッフの方はそれほど多くありません。

ですが、パーソル パナソニック HRパートナーズのように、研修を受けることが定められている場合、当たり前のことのように多くのスタッフはそれを受講します。

それは、スタッフの質を均一に保つことにもつながり、派遣会社としても非常にプラスとなる取り組みです。

「派遣して、おしまい」ではなく、その後のスタッフのケアまできちんと行う――それが、パーソル パナソニック HRパートナーズおすすめポイントといえるでしょう。

「積極的に仕事を紹介してくれるので、ありがたい」

派遣会社によっては、登録をしてもなかなか仕事紹介がされないというケースもあります。
ですが、パーソル パナソニック HRパートナーズは紹介数が比較的多く、営業スタッフの方が非常に熱心にお仕事を紹介してくれる傾向にあるようです。

一つ目の案件が選考を通らなくても、すぐに次の案件、というようにしっかりと就業が決まるまでサポートする姿勢を貫いてくれるので、安心できると評判となっています。

「パナソニックグループなので、安定していて安心感がある」

パナソニックという大きな後ろ盾があるため、安心感をもって登録することができるという声が多く聞かれます。

やはり、大手有名企業の後ろ盾があると、パナソニックグループでの就業はもちろんですが、そのほかの派遣先も優良な企業が多く、安心して就業できる環境が整っていると感じる方が多くいらっしゃるようです。

福利厚生制度なども、パナソニックグループの一員だから実現できるというものも。

安心して安定した仕事に取り組みたいという方に、非常に人気となっています。

パーソル パナソニック HRパートナーズのいまひとつなポイント

それでは続いて、パーソル パナソニック HRパートナーズのいまひとつに感じられるポイントをご紹介しましょう。

「3ヶ月更新なので、昇給のチャンスが年に4回しかないのが少し不満」

派遣スタッフの場合、契約更新のタイミングで給与の見直しも行われます。

1ヶ月更新の派遣会社の場合は、更新のたび、つまり1ヶ月ごとに給与の見直しが実施されることになりますが、パーソル パナソニック HRパートナーズは3ヶ月ごとの更新です。

つまり、昇給のタイミングが年に4回しかないのです。

ただ、毎月更新があるからといって、いつも昇給するわけではもちろんありませんし、3ヶ月ごとくらいのほうが昇給交渉を切り出しやすいという面も。

3ヶ月に一度しかない昇給交渉なら、無駄にする手はありません

その3ヶ月で、派遣契約時に締結した就業条件から他の業務がプラスされていないか、しっかりとチェックしておくようにしましょう。

そして、業務が増えている場合は、それをメモに残します。

派遣の場合、基本的には契約更新時に契約を締結した業務以外の仕事は断ることが可能です。

ですから、断ることももちろんできるのです。

ただ、新しく依頼された業務を問題なく対応でき、自分自身にもプラスになると判断した場合は、引き受けることも可能となります。

ただ、追加業務となりますから、きちんと派遣会社に報告する必要があります。

そして、これは時給アップ交渉にとても役立つポイントとなります。

そのことを忘れずに、多少面倒でも仕事内容に変化があった場合はとにかく記録を残すようにしましょう。

パーソル パナソニック HRパートナーズの派遣登録の仕方について

それでは最後に、パーソル パナソニック HRパートナーズに登録する方法をご紹介します。

パーソル パナソニック HRパートナーズは、2018年よりテンプスタッフの子会社となったため、登録システムはテンプスタッフのものを利用します。

パーソル パナソニック HRパートナーズのホームページから登録画面に入ると、テンプスタッフのサイトに移動するので、驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、それで問題ありませんので、安心して登録を進めましょう。

パーソル パナソニック HRパートナーズに登録するには、二つのステップが存在します。

「オンライン登録」と「来社登録」のふたつです。
「とりあえず登録をして、自分の希望に近い案件があるかをチェックしたい」という方には、オンライン登録をおすすめします。

まずは、オンライン登録でメールアドレスや氏名、住所、メールアドレスといった基本情報と、簡単なプロフィールや職務経歴を登録します。

この基本情報登録は、意外と時間が必要となるもの。

この時に登録するプロフィールや職務経歴といった情報は、パーソル パナソニック HRパートナーズと初めての出会いとなります。

出来るだけ良い印象を残せるように、練り上げたものを入力したいですよね。

就職活動に置き換えて考えればエントリーシートを入力するのと同じことになります。

パーソル パナソニック HRパートナーズとのファーストコンタクトになりますから、慎重に、そして出来るだけ自分を上手にアピールできるよう丁寧に行いましょう。

そこまで考えずに、気軽に登録を始めてしまうと「思ったより大変だった」「納得のいく内容を入力できなかった」と後悔が残るケースも。

しっかりと準備を整えて、登録をスタートさせましょう。

オンライン登録を完了すると、新着のお仕事情報のメールを受け取ることができるようになり、応募を検討したい求人情報を保存することが出来るマイページの利用ができるようになります。

「パーソル パナソニック HRパートナーズで派遣の仕事をしたい」という方は、まずはオンライン登録を行いましょう。

オンライン登録を済ませたら、次は登録のためにオフィスに行くことになります。

登録予約はWebサイト上から、もしくは電話で行うことが可能です。

Webサイト上での来社予約は、アクセスしやすい登録センターと希望日時を選択するだけで完了となります。

電話で予約する場合も、オペレーターが予約手続きをします。どちらの予約方法も、ごく簡単なもの。

オフィスでの登録を済ませると福利厚生制度を利用することができるようになりますので、ぜひ登録完了させて、上手に活用することをおすすめします。

さて、いよいよ登録会になります。「派遣の登録会って、どんなことをするの?」という方のために、簡単に当日の流れについてご紹介しましょう。

まず、登録会予約をした日時に会場に向かいましょう。到着すると、登録ルームに誘導されます。

登録ルームというのは、衝立で仕切りがしてある面談室のこと。周囲の目を気にせずにさまざまな登録を進めることができるので、安心して手続きを行うことができるよう、配慮されたスペースといえるでしょう。

登録ルームでは、まずは派遣という働き方について、そしてパーソル パナソニック HRパートナーズの会社概要についての説明ビデオを視聴します。

それに続いて、プロフィールと職務経歴の入力を行います。こちらは、あらかじめWeb登録で細かく入力してあれば、省略することが可能です。

続いて、OAスキルチェックを行い、最後に面談となります。

OAスキルチェックは、Word、Excelといったオフィスワークに欠かせないスキルを確認するものです。

その他にもアピールにつながるものであれば、AccessやPowerPointのスキルチェックを受けることも可能です。

「スキルチェック」と言われてしまうと、不安に感じられる方も多いようですが、難しいものではありません。

あくまで、今現在のOAスキルを確認するものと考えましょう。

「テストだから!」と直前に慌てて勉強して、その場ではなんとか対応できたとしても、本来持つスキルよりも高い能力を求められる職場に派遣されるようなことがあっては、派遣先企業や派遣会社にも迷惑となります。

そして、何より自分が辛い思いをすることにもつながります。

登録はあくまで、現状の自分のスキルを見てもらうことを目的としましょう。

登録完了後は、e-ラーニングを利用することもできるようになりますから、もっとスキルを磨きたいと思ったら、登録後にいくらでもチャンスはあります。

それに、派遣会社の研修制度を活用して学ぶ場合、派遣会社もその状況をすぐに把握することができ「向上心のあるスタッフ」として認識してもらうことにもつながります。

「出来るだけ早く就業したい」
「時給のいい仕事をしたい」

そういった気持ちも、よくわかります。

ですが、登録時にはありのままの自分のスキル、経験を伝え、派遣会社に理解してもらうことを目的としましょう。

スキルチェックが終わると、面談です。

面談は、希望条件や今後のキャリアプランについて、コーディネーターの方と話をします。
「キャリアプランなんて、まだ何もない」という状態でも、大丈夫です。

コーディネーターと相談しながら、これからどのような働き方をしていきたいか、どういった方向性に進みたいかを考えていきましょう。

もちろん、しっかりとしたキャリアビジョンがある方は、それをコーディネーターに伝えてください。

面談が終わると、登録完了となります。

登録が完了すると、コーディネーターが希望条件やキャリア、スキルを元にピックアップした案件を紹介してもらえるようになります。

コーディネーターは、数多くの案件を扱ってきた、仕事紹介のエキスパート。
安心して、お任せしましょう。

その場で希望条件やスキルに適した案件がある場合は、そのまま仕事を紹介されるケースもあります。

就業までの流れは?

登録後の仕事紹介は、基本的に電話もしくはメールとなります。自分からサイトをチェックして、エントリーすることも可能です。

コーディネーターからの紹介を受けて応募する場合は、担当営業スタッフの方と派遣先企業に行き、仕事内容や条件など、細かい条件を確認することになります。

就業前にオフィスに行って様子を見ることができたり、派遣先企業には直接質問しにくい勤務時間や給与といった細かな事柄に関しても、営業スタッフがサポートしてくれたりするるので安心ですね。

就業決定後も、担当営業スタッフがしっかりとフォローしてくれますので、安心して仕事に取り組むことができる環境といえるでしょう。

大手企業で活躍する――そんな夢を現実にできる派遣会社です

派遣という働き方の魅力のひとつは、新卒で入社するのが難しいとされる大手有名企業で就業するチャンスを得られるという点があげられます。

パーソル パナソニック HRパートナーズの就業先の多くは、パナソニックグループをはじめ、大手有名企業ばかり。

「大企業で活躍したい」という思いがある方にとっては、とてもありがたいチャンスを提供してくれる派遣会社です。

パナソニックグループの一員として、世界を舞台に活躍する――そんなことも、夢ではないのです。