「同じ案件であっても時給が他社よりも高い」という評価をよく耳にする派遣会社、パソナ。

時給は、派遣スタッフにとって派遣会社選びの重要なポイントとなります。時間給で仕事をするのですから、気になるポイントと言えるでしょう。

また、パソナは『月刊人材ビジネス』が実施している「派遣スタッフ満足度調査」の友達に紹介したい派遣会社部門で、過去6年連続で一位を獲得しています。

なぜ、パソナは評価が高いのでしょうか。気になりますよね。今回は、人材派遣会社パソナについて、詳しくご紹介します!

パソナ派遣の特徴やおすすめポイント

まずは、気になるパソナの特徴についてご紹介します。「人材派遣会社」と一口に言っても、会社によって得意な業界、そうでない業界が存在します。

ですから、通常派遣登録する際には一社に絞らず、数社に登録して比較検討するのが基本といわれています。

ただ、パソナに関しては、あらゆる業種、そして職種の求人が揃っている派遣会社ということができるでしょう。

未経験歓迎とされる案件が多い簡単なオフィスワークから、営業や販売職といった専門性の高いもの、高度な知識やスキルが求められる技術職まで、あらゆるお仕事を網羅しています。

業種としても金融や商社から、製造業、サービス、販売、ITと多岐に亘ります。自分の希望に近い仕事を見つけやすい派遣会社ということができるでしょう。

マイコーチ制度で、安心の派遣デビューを

「派遣として仕事をするのは初めて」「どんな仕事が自分に向いているか分からない」「ブランクが空いているけれど、これからのキャリア形成をどうしたらいいか分からない」そんな悩みがある時にも、パソナは心強い味方となってくれます。

具体的には、どのような取り組みが行われているのでしょうか。ここでは、パソナの強みのひとつ「マイコーチ制度」をご紹介しましょう。

派遣スタッフとしてスキルを身につけ、それを磨いていくためにはどのようにしていけばいいのか迷った時、さまざまなサポートやアドバイスをマンツーマンでしてくれるサービスが「マイコーチ制度」です。

メンタル面についてのケアも含まれているため、派遣としての不安や、経験不足をどうカバーしていったらいいかなど悩める派遣スタッフに心強い味方となってくれるでしょう。

マイコーチ制とは、専属の担当者がしっかりと派遣スタッフの能力や性格を把握し、理解した上でさらなるステップアップを目指すことができるよう、アドバイスをするもの。

派遣スタッフが持つ適性や才能を最大限に活かすことができるように、導入しているものです。このように、パソナでは派遣スタッフがスキルアップできるよう、心身をトータルにケアできる環境を整えています。

「現時点での就業」だけを目的とせず、人生という長いスパンで考えた時に、どのようにキャリアプランを練ればいいのか――悩まれる方は多いのではないでしょうか。

そんな時に、パソナは心強い味方となってくれる人材派遣会社ということができるでしょう。

パソナ派遣で主婦におすすめの仕事や業種

パソナ派遣のお仕事で、主婦におすすめの仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。主婦ならではの穏やかな物腰が、お客様に安心感を与える仕事が人気となっているようです。ここでは、主婦におすすめの仕事をご紹介します。

金融系の受付業務

銀行などで受付業務をしている方に、主婦が多いことをご存知ですか?時短勤務ができたり、週3日からの勤務で応募できたりする案件が、金融のお仕事には多くあります。

そういった理由から、派遣スタッフとして金融のお仕事を選ぶ方が多い傾向にあるのです。金融のお仕事は、素早くかつ正確な対応が非常に重要となります。

それと同時に、お客様に安心感を持っていただけるような対応も必須です。そういった意味で、主婦というのは非常にこの仕事に合っている面があるようです。

仕事を継続する中で、ステップアップすることができるため「細く、長く」仕事を続けたいと考える主婦に人気となっています。

パソナ派遣で独身女性におすすめの仕事や職種

派遣として活躍したいと望む独身女性にとって、どのような仕事がおすすめなのでしょうか。ここでは、パソナ派遣でおすすめの仕事や職種について、ご紹介します。

大学事務

安定して長く仕事をしたいなら、大学事務がおすすめです。学生や教職員を相手にさまざまな手続きや、資料整理、電話対応などを行います。

「大学の仕事って、地味で面白くなさそう」と思われる方もいるようですが、実際は日々学生が入れかわり訪れ、さまざまな刺激を受けることができる職場です。

自分自身も何かを学びたいという意識がある方には、なおさらおすすめの職場です。

パソナ派遣で男性におすすめの仕事や業種

パソナ派遣のお仕事で、男性におすすめの仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。体力のある男性だからこそ、おすすめの仕事についてご紹介しましょう。

介護関連の仕事

介護関連の仕事は、現在人手不足が叫ばれており、ニーズが非常に高い仕事です。さまざまな面で体力が求められることもあり、男性に就業して欲しいと考える施設が多くあります。

「資格がないから、難しいのでは」と思われる方も多いようですが、実は介護の仕事に資格は必須ではありません。

資格がないことで、できる仕事に制限があることは事実ですが、まずは経験として介護の仕事にチャレンジするには派遣という働き方はおすすめです。

実際に仕事をしてみて、これから先も続けていきたいと思ったら、資格取得を目指して学ぶのもいいでしょう。

資格を取得することで、時給アップにもつながりますし、仕事の幅も広がります。これから先、介護の仕事の需要は増え続けていきます。そんな介護業界のなかで、あなたのスキルを活かしてみませんか?

パソナ派遣で学生におすすめの仕事や業種

授業に試験、サークル活動と忙しい学生にとって、短期間でしっかり稼げる派遣という働き方は大変魅力的なもの。ここではパソナ派遣のお仕事で、学生におすすめの仕事をご紹介します。

接客業務

接客の仕事といっても、ショップの販売ではなく、ショールームの接客業務を学生には特におすすめします。ショールームに訪れる人は、年齢層も高め。自ずと、きちんとした対応を求められます。

最初は少し緊張するかもしれませんが、丁寧な対応や、きれいな言葉遣い、基本的なビジネスマナーなどを自然と習得できるのが、この仕事の特徴です。就職活動にも、この経験は必ず活きてくるでしょう。

短期で就業できるのも、試験やサークル活動で忙しい学生には嬉しいポイント。しっかりと稼ぎながら、社会経験を積むこともできる仕事といえるでしょう。

パソナ派遣で行っている給料や研修など福利厚生制度のおすすめポイント

パソナは、派遣業界の中でも時給が高めに設定されている派遣会社として知られています。
なぜ、他の派遣会社と比べて時給が高めなのでしょうか。

パソナの時給について

パソナの場合、短期での派遣や、週に3日~4日出勤するスタイルであっても、時給がフルタイムとは変わらない価格に設定されていることが多いというのが、時給が高いという評価につながっているようです。

ちなみにフルタイム派遣での時給も、他の派遣会社に比べて高めに設定されています。パソナのクライアントは優良企業が多く、そういった理由から高めの時給として派遣スタッフに還元されている面もあるようです。

優良企業と継続してお付き合いができるのは、優れた派遣スタッフがあってこそ――そんな思いが、パソナの時給には反映されているのかもしれません。

また、細かいことのようですが、タイムカードの時間の区切りが5分単位か、15分単位か、30分単位かという点でも、給料には大きな違いが出てきます。

パソナは、そういった一つひとつの設定が派遣スタッフ想いのものになっているということができるでしょう。

パソナの福利厚生制度について

続いて、パソナが高く評価されている福利厚生制度について、ご紹介します。

パソナでは、一般的な派遣会社が取り揃えている社会保険や有給休暇はもちろんですが、働く女性に心強いさまざまなサポートを取り揃えています。

生涯仕事を続けていくためには、ライフスタイルの変化が多い女性にとってさまざまな制度は必要不可欠。

パソナは、女性が仕事と家庭を上手に両立していくことができるように「育児サポート」や「ウィメンズキャリアカレッジ」などを展開しています。

妊娠・出産を経験した女性にとって、育児に関する手助けは欠かせないサポートのひとつ。
また、職場復帰を目指すなら、自分のスキルやキャリアを磨いておくことも重要なポイントとなります。

妊娠・出産に伴う不安をただ漠然と抱えるだけでなく、具体的に動くことによって解消できるシステムが「ウェイメンズキャリアカレッジ」なのです。

しっかりと活用し、家庭の事情などで多少ブランクがあったとしても有能な派遣スタッフとして評価してもらえるよう、自分磨きを続けることができる環境がパソナにはあります。

また、いざという時に心強い「女性向けローン」や、疲れた体を癒すことができる「パソナグレイス」というパソナ運営のサロンも展開。

フェイシャルトリートメントやリラクゼーション、ネイルなどの施術を受けることができ、これも大変好評となっています。

パソナの研修制度について

パソナは、充実の研修制度を誇っている人材派遣会社です。具体的に、どのような研修制度を取り揃えているのでしょうか。

パソナでは、パソナオリジナルの講座やeラーニングを数多く展開しています。就業前に無料で受講することができる「ビジネス講座」は、心強い存在と評判です。

ビジネスマナー、コミュニケーション、ライティングなど、社会人として基本的なスキル・マナーを学ぶことができる講座となっています。

そのほかにもオフィスワークでは欠かせないOA研修では、初級レベルから中級レベルまでのWord、Excel講座を展開。

英会話やTOEIC対策講座といった、業務を行う上で求められるスキルを身につけることも出来ます。

また、長い目で見た時に自分のキャリアをどのように形成していくかを考える「キャリアデザイン講座」や「キャリア形成セミナー」も実施。

個別でしっかりと相談に乗って欲しい場合は、キャリアコンサルティングもおすすめです。キャリアビジョンができたら、より専門性の高い知識やスキルを身につけることを視野に、秘書や経理、貿易といった専門職を目指す講座、資格取得講座を受講することをおススメします。

学び方は提携スクールに通学したり、eラーニングを活用し、隙間時間に学んだりとさまざま。忙しい派遣スタッフでも、自分にあったスタイルで学ぶことができる研修制度だと喜ばれています。

パソナ派遣の口コミ評判から見たおすすめなところ、イマイチなところ

それでは、実際にパソナで仕事をしたことがある派遣スタッフの声は、どのようなものなのでしょうか。パソナの口コミ評判から見たおすすめなポイント、いまひとつとされるポイントについてご紹介しましょう。

パソナの口コミでおすすめなポイント

パソナでとにかく口コミ評判がいいポイントは、時給の高さにあります。「派遣先のスタッフ同士では時給の話はしてはいけないことになっているけれど、小耳にはさんだ額ではパソナは抜群に高かった」「勤務時間の刻みが細かいので、ちょっとした残業代もきちんとつくところが嬉しい」「短期のお仕事でも、フルタイム並みに時給が高い」派遣スタッフとして仕事をする上で、お給料のことは最大の関心事といえます。

短い時間でもしっかり稼ぎたい――そんな方が多いため、派遣の仕事をするならまずはパソナに登録をしておこうとなるようです。さらに、福利厚生制度の充実度も人気の理由といえるでしょう。

「研修が充実しているから、スキルアップを目指すことができる」「子育て支援サービスを利用して、社会復帰の第一歩を踏み出すことができた」さまざまな福利厚生を活用して「働く」ことを実現している方が多いようです。

パソナの口コミでいまひとつなところ

パソナの口コミでよく言われていることとして「登録が難しい」という点があげられます。
「登録しにくい」ということは、つまりパソナ側の判断として、パソナの派遣スタッフとしては認められないということ。

分かりやすく言うなら、派遣登録をお断りされると言うことです。派遣スタッフというのは、多くの場合登録することは比較的簡単にできます。そこから先、実際に就業につなげられるかどうかはケースバイケースですが、登録しても「今回はもう決まってしまいました」など、希望する案件になかなか巡り合えないことも多いもの。

ですが、パソナの場合は仕事を紹介できる能力のないスタッフは、登録させないシステムを取っています。パソナに登録することができる人は、能力のある人。しっかりとパソナがその人を評価し、自信を持って企業に紹介できる人だけということになります。

一見厳しい話に聞こえますが、登録させるだけさせておいて、仕事の紹介ができないというのは、派遣会社にとっても派遣スタッフにとっても辛い状態です。それなら、最初からパソナが派遣スタッフとして太鼓判を押せる人しか登録させないというのが、パソナスタイルなのでしょう。それが結果として、高い時給を実現していることにつながるのです。

また、一度登録できたとしても、二年ごとに再登録が必要というのも特徴のひとつ。この再登録にも審査が行われ、パソナの基準に満たない場合は登録することができません。厳しいように聞こえますが、登録したはずなのにまったく仕事を紹介してもらえない状態が続くより、お互いのためによほど健全なシステムと言えるでしょう。

パソナは福利厚生制度、特に研修制度が非常に充実しています。登録することができた場合は、その状況に甘んじることなく、研修制度などを利用してさらなるスキルアップを目指すようにしましょう。

そして、キャリア形成についての講座なども数多く展開していますので、積極的にそういったものに参加して、自分のこれからの人生と仕事というものを真剣に見つめなおすのもいいかもしれません。

パソナの派遣登録の仕方

最後に、パソナに派遣登録をするときのプロセスについて、ご紹介します。

パソナ必須「マイページ作成」

パソナに登録するためには、まずアカウントを作成しましょう。アカウント作成のためにWeb登録すると、専用のマイページが作成され、そちらから来社予約が可能になります。

パソナの場合、マイページ上でプロフィールを完成させてはじめて、派遣登録会の予約を取ることができるようになります。

多くの派遣会社では「可能であれば詳細を入力してもいいですよ」という書かれ方なので、つい後回しにして登録会当日に派遣会社のオフィスで慌ただしく登録する事態に陥る方も多くいらっしゃいます。

「あらかじめ登録しておくと、登録会の時に手間が省けます」という呼びかけは行うけれど、登録するかどうかはご自身の判断にお任せしますというスタンスなのです。ですが、職務経歴や自己PRなどは、できれば時間のある、落ち着いた状態で済ませておきたいもの。

パソナのように、あらかじめプロフィールを完成させることを指示する派遣会社はほとんどありませんが、これはある意味、派遣登録を希望する方のためにもなるとのです。

「当日、焦って登録したから、希望条件を書き忘れてしまった」「もっといい自己PR方法があったのでは?」などと後悔することなく、しっかりと作りこんだプロフィールを用意し、入力することが可能なのです。

このマイページではプロフィールの登録及び登録会の予約や変更、キャンセルなどの手続きが可能となります。

また、希望に近いお仕事を見つけた場合はエントリーしたり、希望に近いお仕事をお気に入りとして登録しておいたりすることも可能です。

登録会に参加し、本登録が終了すると出来ることが増え、お仕事へのエントリーやお気に入り登録の利用、各種研修の申し込み、派遣スタッフ向けの案内などを受け取れるようになります。

さらに、就業した場合はマイページから給与明細確認、有給休暇の日数確認や有休利用の事前連絡、タイムカードの確認や源泉徴収票など各種証明書発行、健康診断申し込みなども、マイページ上で完結できるように。

マイページは、パソナの派遣スタッフとして仕事をしていく上で、非常に大切な役割を果たしてくれる存在といえるでしょう。

マイページをあらかじめ登録しておくことで、お仕事相談会当日にそのまま希望条件にあった案件があった場合、そのまま紹介してもらえることも。

より自分の希望条件に近く、かつ自分の能力にあったお仕事を紹介してもらうためにも、マイページのプロフィールは充実したものを作成するよう心がけましょう。

マイページ登録から就業までの流れ

マイページのプロフィールを完成させると、随時開催している「お仕事相談会」の予約を行うことができるようになります。まずは、お近くの拠点オフィスを探し、お仕事相談会の予約をしましょう。

お仕事相談会当日は、およそ2時間程度掛かります。当日行うことは、面談と登録になります。お仕事相談会では、登録用に写真撮影を行いますのでオフィスにふさわしい、落ち着いたスタイルで行くようにしましょう。

男性も女性も、不安な場合はスーツで行けば間違いありません。スーツを持っていない場合は、オフィスで浮くことがないようなビジネスカジュアル、男性であればジャケットにパンツ、女性はワンピースやカーディガンにスカートといった控えめなスタイルを心がけます。
髪の毛も、きちんと整えて行くようにしましょう。

パソナの場合は、登録用の写真をそのまま当日撮影するケースが多くあります。写真として記録が残っても問題ないと思う服装で、行くことが大切です。

お仕事相談会ではまず受付を済ませ、派遣というシステムについての説明を受けます。これは、パソナの仕組みや福利厚生制度、サポートについての説明になります。この時に疑問点などがある場合は、きちんと質問するようにしましょう。

「何となく今は質問しにくいから」と曖昧にしておいては、いけません。きちんと質問したほうが、パソナ側としても「真剣に仕事に取り組む姿勢」を感じることができるでしょう。

次に、スキルチェックを行います。スキルチェックではワードやエクセル、パワーポイントの使い方、タイピングテストでは正確性やタイピングスピード、計算問題や一般常識問題が出題されます。

その他にも、登録情報をチェックした上で必要があれば経理や貿易事務、英語など専門性の高いスキルについてのチェックを受けることも可能です。自分がアピールしたいポイントがある場合は、スキルチェックを受けてみることをおすすめします。

最後に、プロフィールやスキルチェックなどを踏まえた上で、希望条件やキャリアビジョンについての面談を実施します。ここまでで、パソナサイドによる総合判断で登録不可となるケースもあるということを、理解しておきましょう。

登録後、希望条件に近い案件があると紹介のメールや電話を受け取ることができるようになります。就業前には顔合わせなどもありますし、営業担当スタッフと打ち合わせをすることも可能です。

不安のない状態で派遣スタッフとしてお仕事スタートできるよう、パソナは親身になってくれる派遣会社といえるでしょう。

パソナのホームページでは、登録からお仕事相談会まで、どのように準備するべきかを、かなり具体的に記載しています。非常に分かりやすくなっていますので、その指示通り準備を進めましょう。

パソナは、派遣登録を希望する相手に対して誠実な派遣会社です。必ずしも登録することはできないかもしれませんが、それは誠実さの証。スキルアップをし、再度登録会に参加してみるというのも一つの方法です。そのまま登録できた方は、パソナから評価されていることに自信を持って、お仕事にエントリーしていきましょう。