業界でもトップクラスの求人数を誇る、テンプスタッフ。常時20,000件ほどの求人情報を保有している、圧倒的なシェアがテンプスタッフの強みといえるでしょう。

でも、案件数だけがテンプスタッフの強みではありません。今回は、テンプスタッフの派遣会社がおすすめな理由についてご紹介します!

テンプスタッフ派遣の特徴やおすすめポイント

テンプスタッフを紹介するにあたって、まず一番に触れるべき点は「女性に優しい企業」であるというポイントでしょう。テンプスタッフがなぜ女性に優しい企業なのかを、まずご紹介します。

テンプスタッフの創業者が女性だということを、ご存知でしょうか。創業者である篠原欣子は、幼いころに父親が病気で他界し、母子家庭で育ちました。

5人の子どもを女手一つで育てた母の姿を見て、女性が活躍できる環境を整えたいと強く思い、テンプスタッフを創業したといいます。

創業者が女性ということを受け、幹部社員にも女性を多く起用。女性の社会進出が現代ほど進んでいない創業当時において、非常に珍しい派遣会社でした。

こういった背景を受け「女性が活躍できる社会づくり」を目指し、多くの取り組みを行っている派遣会社として知られるようになりました。

女性目線で作られたさまざまな仕組みは、女性が自分の人生と仕事を両立させていく上で非常に有効なものとなっています。では、具体的にどういった支援を行っているのでしょうか。

「ママ支援」で働きたいママを徹底サポート

テンプスタッフが力を入れているポイントのひとつとして「ママ支援」があげられます。一億総活躍社会が提言されるこの時代において、スキルの高い主婦たちに注目が集まるようになりました。

大学を卒業し、キャリアを重ねても、結婚や出産を機に家庭に入る方はたくさんいらっしゃいます。そういったスキルやキャリアを持つ女性の力を社会に活かすことが、今世間の大きな流れとして存在していることは、確かでしょう。

ただ、それを実現できるだけのサポート体制や仕組みが整っていないという現状もあり、なかなか仕事復帰できないという事情があります。

テンプスタッフはそういった部分をクリアにし、女性が働きやすい環境を整えようと積極的に活動を推進。それが「ママ支援」となります。その活動について、具体的にご紹介しましょう。

テンプスタッフオリジナルの保育所で働くチャンスを提供

まず一つ目は、テンプスタッフオリジナルの保育所運営があげられます。『ピュアテンプ』は東京都認証保育所として、派遣スタッフとして活躍するママたちが安心して子どもを預けられる施設を目指し、2005年にオープンしました。

恵比寿、代々木、代々木上原という好アクセスな地に展開しており、20時30分まで延長保育を受け付けてくれるので、残業をすることになっても安心と好評です。「仕事をしたい、でも子どもを安心して預けられる場所がない」そんなママたちの悩みをクリアにする活動のひとつとして、注目を集めています。

0歳児から託児可能で、都独自の基準をクリアしている認証保育所を派遣会社が運営しているという試みはとても珍しく、仕事をしたいママたちから評価されています。

ワーキングママ・トレー二―制度

女性が再就職を目指そうとする時、気になるのが「ブランク」です。学校を卒業した後就職し、活躍していた女性であっても、結婚や出産、育児で社会から離れている期間が長ければ長いほど、やはり社会復帰には不安を感じることも。

そういった不安を払しょくするのが、ワーキングママ・トレーニー制度です。この制度は、社会復帰までのトレーニー期間を設けたもの。無料で受けることができるeラーニングやビジネススキル研修を受講し、キャリアカウンセリングを受けながら社会復帰の準備をすることができると大変好評です。

トレーニー期間は、最大6ヶ月。スキル面でも、メンタル面でも不安を出来る限り解消し、派遣スタッフとして社会復帰することを目指している方がたくさんいらっしゃいます。

ママ対象の復職支援講座が人気!

次に、テンプスタッフが行っている「復職支援講座」についてご紹介します。「仕事をしたい、でも出産と育児を挟んでブランクが長いから、不安」という方は、大勢いらっしゃるでしょう。

そういった方たちを対象とした「派遣としてのキャリアコンサルティング」をテンプスタッフでは行っています。そういった「ママの社会復帰」を応援する活動は、近年は世の中の流れを受け、多く見受けられます。

でも、問題はそういった場に子どもを連れていくことができない方たちでしょう。「子どもを預けられるところがないから」と参加できないのでは、もったいないとの思いから、テンプスタッフでは託児所を併設。

復職支援講座を受講希望される方は、そのサービスを利用することが可能です。また、会場限定にはなりますが、子どもを連れて受講することもできます。これは社会復帰を考えるママにとって、とてもありがたいものといえるでしょう。

テンプスタッフでは、こういった取り組みの中から、2007年11月には代々木に『女性総合支援センター テンプ・アップ』をオープンしました。フレキシブルワーク専門部門点ダイバーシティ事業部として『ママらしく働く学部』を設置。

社会復帰を目指すママが準備すべきことから、仕事をスタートさせ、その後継続して仕事を続けることを目指してサポートしています。最初は社会復帰に向けての不安を解消するために面談や講座を受講し、スキルアップを目指したビジネストレーニングや資格取得もサポート。

身につけたスキルを武器に、ママが無理せずに仕事をスタートさせられるように、ママらしく働きつづけられるお仕事を見つけるところまでしっかりバックアップしています。

このように、仕事をしたいママにとにかく優しい取り組みが、数多くおこなわれているのがテンプスタッフの特色のひとつといえるでしょう。仕事をしたいママ、子育てが一段落して社会復帰を考えているママにとって、テンプスタッフは心強いパートナーとなってくれるのです。

女性にとにかく優しい企業

もちろん「ママ」に限定することなく、女性に対して特に優しい企業といえるのが、テンプスタッフの特徴です。派遣元企業であるテンプスタッフ自体、女性が多く活躍する派遣会社として知られています。

女性は、男性と比べるとライフイベントで働き方が大きく左右されることがどうしても避けられない面があります。

そういった時にも、時短勤務やフルタイムまで、さまざまな勤務スタイルを実現してくれるのが、テンプスタッフです。

テンプスタッフ派遣で主婦におすすめの仕事や業種

テンプスタッフは、特に女性に優しい企業ということをご紹介してきました。それでは、具体的に主婦にはどのような仕事や業種がおすすめなのでしょうか。

「平日の10時くらいから15時くらいまで、子どもが学校にいる間だけ仕事をしたい」「週に4日くらいの勤務を希望」「残業はぜったいにできないのだけれど、そんな希望は通るのかしら」主婦が仕事をしたいと考えた時に、まず出てくる希望はこういったものではないでしょうか。

週3日~4日程度の勤務日数、時短勤務、残業NGと書き出していくと、こんな条件の職場はないとあきらめてしまいそうになるもの。でも、テンプスタッフにはそんな主婦のニーズを満たした案件が多くあります。具体的には、どのような仕事や業種があるのか、ご紹介しましょう。

医療系のお仕事

テンプスタッフ派遣で独身女性におすすめの仕事や職種

それでは続いて、独身女性におすすめな職種について、ご紹介しましょう。

営業アシスタント

営業アシスタントの仕事は、繁忙期に合わせて多少残業が発生することもありますが、自分のスキルアップを実感できる仕事といえるでしょう。これから先、仕事を続けていきたいと考えているなら、営業アシスタントとして経験を重ねることは大きな価値となります。

「営業なんて大変そう」と思われるかもしれません。でも、営業の仕事はその会社全体を見渡すようなところがあります。その経験は、これから先どのような職種を目指すとしても、必ず活きてくるものといえるでしょう。

テンプスタッフ派遣で男性におすすめの仕事や業種

「女性に優しい」とご紹介してきたテンプスタッフですが、もちろん男性も女性と変わらずに活躍しています。それでは男性におすすめの仕事は、どのようなものがあるでしょうか。
ご紹介しましょう。

専門性の高い研究開発補助業務

男性の場合、特におすすめしたいのが専門性の高い研究や開発の補助業務です。学ぶことも多く、身につくスキルや知識も非常に幅広いため、これから先のキャリア形成に役立つ経験となるでしょう。

また、比較的時給が高めに設定されているのも、嬉しいポイントといえます。動きのある仕事をしてみたいと考えている方は、ぜひ検討してみることをおすすめします。

テンプスタッフ派遣で学生におすすめの仕事や業種

学生派遣として仕事をする場合、時短勤務や長期休暇を利用した働き方になります。それでは、実際にどのようなお仕事が、学生にはおすすめなのでしょうか。

シフト制が嬉しいコールセンタースタッフ

学校がある平日には、なかなか時間を確保できない学生にとって、24時間稼働しているコールセンターは非常に魅力的な職場といえます。自分の都合に合わせてシフト希望を出しておけば土日勤務に入ることも可能ですし、平日に短時間勤務をすることもできます。

また、コールセンターの仕事は、正しい言葉遣いやさまざまなマナー、ルールを身に着けるのに非常に役立つ職場といえるでしょう。コールセンタースタッフは、社会に出る前に経験しておくことをおすすめする仕事です。

テンプスタッフの派遣で行っている給料や研修など福利厚生制度のおすすめポイント

それでは、気になるお給料や研修制度、そのほか福利厚生制度についてご紹介していきましょう。

充実の福利厚生制度で安心して就業を

テンプスタッフでは、一般的な派遣会社同様にさまざまな福利厚生を用意しています。健康保険や厚生年金、雇用保険などの社会保険制度や、健康診断などはもちろんしっかりと完備。

そのほかにも有給休暇制度や、さまざまな休暇が設定されています。例えば、テンプスタッフでは産前産後休業や、育児休業制度を導入。出産前6週間から出産後8週までの期間は、お給料の平均月額の約3分の2相当を派遣スタッフは受け取ることができます。

産後休暇後も、子どもが1歳になるまでは育児休暇取得が可能。1歳になっても子どもを預ける機関がない場合は、産後休暇の半年間延長ができます。こういった制度は、派遣スタッフにはなかなか認められないケースや、制度としては存在していてもそれを利用しにくいことが多くあるもの。

ですが、テンプスタッフではしっかりとその制度を利用できる環境を整えています。テンプスタッフから就業している間に妊娠・出産され、職場復帰を果たしたスタッフも多くいるので、心強いですね。

また、介護休暇制度もあります。派遣スタッフでも、こういった制度をしっかりと利用できるのは、大きな安心感につながるといえるのではないでしょうか。

また、派遣スタッフが充実した日々を過ごせるよう、カルチャー講座や旅行などの優待割引特典を設定。音楽やアート、フラワーなどのプライベートタイムを充実されるプログラムが用意されています。

そのほかにもベビーシッターサービスの優待利用や、有機野菜や無添加野菜など、こだわり食材のショッピングサービスなども展開。女性目線の嬉しい特典が、たくさん用意されています。

「スキルアップを目指したい」方必見!充実のスキルアップ支援制度

プライベートタイムの充実だけでなく、さらなるスキルアップを目指す方たちを対象に、豊富な研修制度を用意しています。OAスキルや語学、専門事務、理系・製薬専門職、ITエンジニア専門職、CAD・DTPデザイン系専門職など、さまざまなスキルアップやキャリアアップをしっかりとサポート。

研修制度を上手に活用し、時給アップ、そしてキャリアアップにつなげるというのも一つの方法です。自宅や、オフィスに設置されたパソコンで自習可能な無料eラーニング『L-TEMP』で、パソコンスキルの向上を目指す方も多くいらっしゃいます。

テンプオープンカレッジや提携校を利用して、割引価格でスキルアップを目指すのもいいでしょう。

優秀な派遣スタッフは、派遣会社にとっても財産です。ですから、研修制度には特に力を入れている派遣会社が多くあります。テンプスタッフも、そのひとつです。

自分に合った学びスタイルを福利厚生制度のなかから見つけて、上手に活用していくことをおすすめします。テンプスタッフで派遣の仕事をするスタッフ、みんなに輝いて欲しいという思いがつまった福利厚生制度ということができるでしょう。

評価制度導入でネクストステージへ

最後に、テンプスタッフに2018年5月新たに導入された、新しい評価方法についてご紹介しましょう。テンプスタッフでは、派遣社員を10段階で評価する試みをスタートさせました。

「派遣社員って、どうやって評価されているの?」派遣としてお仕事をした経験がある方なら、そういった疑問を感じたことがある方も多いのではないでしょうか。

「派遣スタッフとして、どう評価され、どういった部分が足りていないのかを知りたい」「それが、ステップアップにつながるのに、なかなか知る機会がない」そういった分かりにくい評価についての問題をクリアにするべく、テンプスタッフでは2018年5月より、評価制度を導入しました。

今までクリアになっていなかった評価基準、そして自分に対する評価が明らかになることで、さらなるスキルアップや、今後のキャリアプランを見直す指標につながると、注目を集めています。

テンプスタッフ派遣の口コミ評判から見たおすすめなところ、イマイチなところ

テンプスタッフで実際に派遣スタッフとして仕事をしている方たちの口コミ評判を、チェックしてみましょう。

テンプスタッフがおすすめな口コミ

テンプスタッフの口コミで評判がいいポイントは、派遣スタッフが安心してお仕事をすることができるフォロー体制でしょう。

「派遣の登録は初めてだったけれど、登録の際にはとても親身になって相談に乗ってくれたので安心だった」「担当のコーディネーターの対応がとても細やかで、電話やメールにすぐ返信をしてくれて安心感がある」「相談事があると、すぐに派遣先に顔を出してくれた」「自分の希望条件に近い案件を探してきてくれる」「派遣会社側で、どの程度の仕事量かを的確に把握し、派遣スタッフに負担が掛かりすぎないよう案件を選んでいるように感じる」とにかく、派遣スタッフを大切にしてくれる派遣会社であるということが、この口コミから感じることができるのではないでしょうか。

派遣会社というのは、派遣先企業が満足してくれる人材を派遣するのが仕事です。派遣先企業が満足し、納得して契約を継続してくれる人材が、何らかの理由で契約更新をしないとなった時、派遣会社は残留を依頼するケースも珍しくありません。

ですが、テンプスタッフの場合、派遣スタッフ側の事情をしっかりと考慮してくれます。
無理に継続させるようなことはしない会社です。もちろん契約終了時期や、対応可能な範囲での延長を依頼されることもありますが、それも派遣スタッフサイドの事情を考慮の上での相談となります。

「派遣スタッフサイドで物事を考えてくれる派遣会社である」これは、派遣スタッフとして仕事をしていく上で、大きな安心材料になると言えるでしょう。

テンプスタッフのイマイチなクチコミ

大手の派遣会社としての知名度が高い分、やはり応募者数も多く、派遣登録スタッフが多いというのがひとつあげられます。そうすると、どうしても希望する求人がすぐに決まってしまうという問題も出てくるもの。

「求人を自分でチェックして応募の電話をしても、その求人はもう埋まってしまっている」「希望する仕事に、なかなか就くことができない」テンプスタッフに登録している派遣スタッフからは、そういった声もあるようです。

ただ、こればかりは大手派遣会社だからこそ生じてしまう難しさとも言えるでしょう。案件自体は、テンプスタッフが吟味をして選んでいる姿勢が感じられるものばかり。となると、なかなか就労に結び付かない場合は、条件を少し緩めて検討してみてもいいかもしれません。

テンプスタッフの派遣登録の仕方

最後に、テンプスタッフに登録する際のプロセスについて、ご紹介しましょう。「テンプスタッフに登録したい!」そう思ったら、まずはテンプスタッフのサイトより来社予約、もしくはクイックWeb登録をします。

「いきなり来社予約なんて」と、不安になる必要はありません。来社するからといって、登録はマストではないのです。テンプスタッフに足を運んで、派遣についての疑問点や、心配なことを相談したり、派遣の案件を紹介してもらったりしましょう。

来社前に「登録情報の事前入力シート」「クイックWEB登録」などを済ませておくと、当日スムーズに話が進むのでおすすめです。派遣システムについて納得し、登録の意思がある場合は、そのまま登録することが可能です。

ここで事前に入力しておいた情報をベースに、経歴や職歴、キャリアや資格について確認。
経験などを踏まえた上で、スキルチェックを行います。スキルチェックの後は、その結果と希望条件などをベースに、どのような仕事に適性があるかをフィードバック。

将来のビジョンや可能性、希望などを加味した上で案件紹介に進みます。その場で、希望に近い案件がありましたらすぐに紹介されるケースもあります。そうでない場合は、希望に近い案件をメールや電話で紹介される形となります。これが、テンプスタッフの登録の流れです。

テンプスタッフの最大の特色は、女性のライフスタイルに寄り添い、女性が活躍し続けることができる仕組みづくりに力を入れているところといえるでしょう。女性は、ライフイベントを機に、一人の女性から主婦、母、妻とさまざまな役割を担います。

そういった役割をこなしながら、社会の一員として仕事を続けたい――そんな女性を支援する仕組みが、テンプスタッフには数多くあります。「結婚後、しばらく社会から離れていたけれど、職場復帰できるかしら?」「これからさまざまなライフイベントを経ても、続けられる働き方をしたい」そんな思いがある方は、まずはテンプスタッフに登録することをおすすめします。